05.MT4のEAバックテスト – ガッツでFX自動売買

エキスパートアドバイザー(EA)とメタトレーダー(MT4)を使うFX自動売買のブログ。サラリーマンの副収入を毎月コツコツと増やしたい!

MT4のFX自動売買はEAをセットするだけのマジックツール
人生の毎日が大冒険!行動しなければ何も始まらない

05.MT4のEAバックテスト

カテゴリ一 記事一覧

ブレイクスキャルシステム

ブレイクスキャルシステムEAの健康診断

健康診断でブレイクスキャルシステムの調子を治す 今年に入ってブレイクスキャルシステムのEURUSDの結果はあまりよくありません。今年の半年が終わっての2018年前半の成績はつぎのグラフととおり。このグラフは不調であった1月末までの結果から1か月程度運用をストップしていた時期を含みます。 建値ストップモードに対する検証 JPYUSDの成績はまずまずなので、EURUSDの調子を治すことを目的にバックテストでパラメータの変更を行いました。調子が悪い

一本勝ち|EA12個のストラテジーを4つの時間足でバックテストしたらどうなるか

一本勝ちEAがすごい理由 一本勝ちはゴゴジャンさんのEAの中でも群を抜いて成績がよい商品であり、フォワードテストではドローダウンを生じても長期的に右肩上がりの成績を残しています。購入者が1000名以上もいらっしゃるゴゴジャンさんの代表的なEAの一つです。一本勝ちはバージョンアップにより以下の2点で進化してより魅力的なEAになりました。 EAのロジックが1個→12個に一挙増加。利用者が自由にストラテジー選択可能。 M15の時間足の縛りを撤廃。M

俺の一目のバックテスト結果はEAの実力を証明

俺の一目のバックテスト結果 大人気のEA、俺の一目についてバックテストをいたしました。バックテストは手持ちのヒストリカルデータの都合から約5年分についての検証です。この取引手法は一目均衡表というチャート分析法の利用ですので、ロジック的には特殊なインジゲーター等のフィルターはそもそも利用していないはず。過度なカーブフィッテングによる調整はやっていないだろうという勝手な目論みもあって、5年分のデータで確認してみました。 ↓ ゴゴジャンさんの商品紹

利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト結果

バックテストで利大損小百花繚乱EURUSDを検証 利大損小百花繚乱EURUSDはバックテスト時に全足のヒストリカルデータが必要となるため少々面倒でしたが、最近の5年分についてバックテストを行いましたので掲載します。 利大損小百花繚乱EURUSD 10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA ヒストリカルデータはTickstoryより入手したデータを利用しています。

窓埋めくんプロフェッショナル

FX自動売買で窓埋めEAのトレーリングストップを検証

トレーリングストップ機能が追加されたEA FX窓埋めの取引が可能な「窓埋めんくん」(EA)には複数通貨の利用がプリセットされたプロフェッショナル版とUSD/JPYの単体版(調整すれば他の通貨でも作動可)がありますが、バージョンアップで「トレーリングストップ機能」が追加されています。 導入するなら複数通貨ペアに対応したこのEA|窓埋めEAの決定版 このEAを利用したFXの窓埋め手法の取引は通常、月曜日の初値の時間帯に限られます。 このため、少な

窓埋めくんプロフェッショナル

利益を高めるパラメーター変更のつづき|窓埋めくんprofessional

利益幅の固定は他の通貨ペアでも通用するか? fx-onで販売されているEA、窓埋めくんprofessionalに対してパラメーター設定を変更した場合のバックテストの続きです。 MT4で運用中の通貨ペア、EUR/JPYとGBP/USDに対するパラメーター変更時とデフォルト設定との対比です。 ↓USD/JPYでパラメーターをいろいろと検証した記事のリンクはこちら↓ 利益を高めるEAパラメータ設定|窓埋めくんprofessional パラメータはU

利益を高めるEAパラメータ設定|窓埋めくんprofessional

窓埋め手法の効果を最大限に引き出す fx-onで販売されているEAの窓埋めくん professional ですが、デフォルトのパラメーター設定では利益幅と損切り幅がつぎのように設定されています。 ・利益幅  :前日の終値 ・損切り幅 :始値終値の差の1/2 一般的には一定のpipsで利益幅、損切り幅を指定するEAが多い中、窓埋めによる利益を狙う関係から変動性をもった設定となっています。 fx-on.comお宝ページはこちら! 窓埋めくん pr

Color your life V2 バックテスト結果

導入したColor your life V2 をバックテスト このEAは複利運用で莫大な利益をもたらすことに期待がかかるのですが、バックテスト結果はどうなったでしょうか。 ほっといて、一口座一EA複利で15万から5,000万の実現へ Color Your Life V2 複利運用の場合、当たれば資金増加がとても大きくなる半面、はずれたときは一気に資金が減少します。 このため、資金の増減がわかりやすいように期間を3年程度に区切ってテストしました

勝てるFXシストレ「窓埋めくん」のバックテスト その2

窓埋めくんProfessional バックテストその2 このEAは週初めの始値と前週の終値との差を利用する窓埋め取引をMT4で取引を自動化した商品です。その2の結果では、利用可能な5つの通貨ペアの成績を並べて整理します。 →窓埋めくんのバックテスト結果その1はこちら← 窓埋めくんProfessionalのEA成績一覧表 バックテスト結果の一覧表です。PFのみを確認するとどの通貨でも成績が良さそうに思ってしまうのですが、実際は優劣がはっきりして

勝てるFXシストレ「窓埋めくん」のバックテスト その1

窓埋めくんProfessional バックテストその1 複数通貨ペアに対応した窓埋めEAの決定版 窓埋めくん Professional FX取引の必勝パターンを再現する窓埋めEAのバックテスト結果を整理します。 バックテストの対象は「窓埋めくんProfessional」です。 複数の通貨ペアで窓埋めのシストレを完全自動化できる優れたEAです。 →EAの紹介はこちらのページに整理しています← 今回は、その1としてEAバックテスト結果を掲載します

良好な複数の通貨ペアで試したバックテスト結果をまとめる|EA_final_max_5pair

EA_final_max_5pair EAバックテスト(まとめ) fx-onで販売されているEA_final_max_5pairのバックテスト結果について、2回にわたって結果を書かせていただきました。 ここでは、そのまとめとしてバックテスト結果をグラフに整理したいと思います。 【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】 今回のバックテストは、海外FX口座であるXMでの利用を想定して実施した結果となります。 このため、日本のFX業者で利

EGOIST4の検証 (第二弾)

海外FX口座で利用可能であるか? スプレッドを大きめに設定したEGOIST4のバックテスト結果です。 EGOISTを進化させました わたしが利用しているXM口座のスプレッドは平均1.8程度となっており、この値を目安に実施しました。 下表はXM(スタンダード口座)における主な通貨ペアのスプレッドです。 XM スタンダード口座 平均スプレッド [USD/CHF] 2.6 [AUD/USD] 1.8 [GBP/USD] 2.3 [EUR/USD]