スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




新しいEA導入

2015/11 よりWhite Bear Z USDJPYの検証を始めることにしました。以前から、このEAが気になっておりました。fx-onのフォワードテスト結果では、多くのEAが損失を被った夏相場においても安定した成績を残したことを判断材料として、FX自動売買の検証へ導入することにしました。

『EAの概要』

・取引:スキャル、デイトレ
・USDJPYの5分足を利用
※White Bearシリーズと同様
・リミット値(TP)/ストップ値(SL): 7/60
・トレード時間帯: 日本時間 03:30 – 翌8:00
・最大保有ポジション数: 3 (3~5で変更可能)

『特徴的なところ』

fx-onで好評のWhite Bearシリーズではおなじみのスピャルドル/円バージョンです。トレードは、日本時間の早朝に限られており、ボラリティーが低く、取引が比較的安定した時間帯を狙ったシステムです。ドローダウンとなる可能性を低く抑え、一回当たりの利益は小さいけれど、これをコツコツ積み重ねていくことで勝つという方針です。日本時間の早朝となるのは、同じ通貨のUSDJPYを取引するEGOISTと同様なのですが、取引回数が大きく異なります。基本、勝機が高いときだけエントリーしているようなイメージです。(私が思っているイメージです)
取引が少ないEAですので、沢山取り引きしていないとつまらないという方には物足りないかもしれません。でも本来は、安定した利益を出すことが目的ですので、わたしは取引が少ないことを気にしません。

『いままでの成績』

 このEAは、他のスキャルピング系EAが大ダメージを受けた8月、9月でも負け越すことなく、やり過ごしました。取引回数が少ないので、この結果を鵜呑みにするわけではありませんが、この時期に問題を起こさなかったEAは少ないので、評価されるべきだと考えます。
いままでのトレード結果をfx-onのフォワードテストで確認しても、心配となるような事象は起きていません。これから先の成績が保障されるわけではありませんが、大いに期待できると思います。

EAの価格は・・・・・・
201-300本まで  37,500円
301-400本まで  42,500円
401~500本まで 45,000円
501本以降 50,000円

と設定にされているそうで、売れる本数が多くなると値上げされます。買うなら早いほうがお得ですね。
~500本以上が売れて現在の価格は50,000円となっています~

しかしながら、これだけ好調が続くのであれば購入資金をペイするのに大きな時間はかからない可能性が高くなります。

『トレード予定』

私の場合、EGOISTと取引時間が被ることが課題となります。今回の検証では、取引においてFXの証拠金が不足する事態を避けるため、海外のXM口座でまずは開始することにします。海外口座での取引では、スプレッドの点で不利となり利益が少なくなるデメリットが生じますが、キャッシュバックによる恩恵を受けることが可能であることや、レバレッジが大きく取れることが利用するメリットとなります。複数のEAを同時に動作させても、証拠金の不足が心配となることはありません。

~現在はOANDAの東京FXサーバー口座で利用しています~
魔法のようなFX自動売買を目指して by goldbridge

2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
White Bear Z USDJPY

スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆