長期的な運用成績に期待がかかるEAを導入

ものすごい勢いで利用者数が延びているEAを導入しました。

利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

ナンピンやマーチンゲールの手法は短期的には右肩上がりの成績を記録する事が出来るので人気があります。しかし、いつかは破綻する可能性が極めて高い手法なので、ロジックにナンピンやマーチンゲールを含むEAは利用しない方針としています。今回の利大損小百花繚乱EURUSDはそういったリスクが高いテクニックは一切使わず、トレードのポジションも同時に複数持つことがなくMT4の自動売買がはじめての人にも利用しやすいEAです。

↓↓検証:利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト結果はこちら↓↓
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト結果

開発者様のバックテストでは、10年間の1.0ロットの単利運用且つ1ポジションの運用でPFが2.58、2400万円(初期必要証拠金から40倍以上)もの純益に達したとの説明がゴゴジャンさんのEAの説明に記載されています。これが実際の取引でできたらすごいことです。

EAの概要

  • 取引:デイトレード/スイングトレード
  • 通貨ペア EUR/USD
  • 15分足を利用
  • ストップロス 50~74pips(EAのロジックで変化)
  • テイクプロフィット 0(ロジック内で制御)
  • 最大同時保有ポジション数: 1(1枚運用)
  • 両建て不可(1枚運用)

特徴的なところ

  • ロジックの詳細は不明(最近、EAってこれ多いですね)
  • 同時にもつポジションは1ポジションに限定する安心設計
  • 1回のトレードは24h以内が基本、長期間ポジションの保有はしない
  • 1回あたりの利益期待値が大きい→勝ちトレードの1回あたりの金額が大
  • 長期トレンドに乗っかることを狙ったロジックを採用
  • トレーリングストップ機能を内蔵し、EAの機能性を追求
  • 可変するストップロス機能を組み込んで大きなドローダウンを防止
  • 9種類のエントリーロジックを組み込んだEA

EAに対する考察

ゴゴジャンさんのEA商品の説明書きにある10年のバックテストではリスクが高い複利機能を使わずに、単一ロットで初期必要証拠金から40倍以上の収益を確認できているというフレーズが最も印象に残ります。このときのPFが2.58だという記載です。このPFはちょっと出来過ぎだろうと完全には信用していませんが、それでも単一ロットで大きな収益を残せるという仕様は評価に値します。

なんとなくですが15分足を利用するEAは、成績の安定性に優れるEAが多いです。短い足を使うEAでも好成績で人気商品が多くあるわけですが、利用期間や動作環境による成績のバラツキが多いこともあって(すべてではありません)長期的なトレードの中でだんだんと安心できなくなることがあります。この点、15分足を利用したEAは少しマクロでみた視点で相場の動きを監視できるロジックとなっているためか、そのストラテジーが陳腐化しにくいのだと勝手に解釈しています。今回の導入は15分足を利用したEAであるということも決定要素となりました。

エントリーでは9つのロジックを利用しているようですがこのようなEAははじめてです。EAの設定画面をみるとマジックナンバーの記載が9つびっしりと並んでいます。エントリーのタイミングが各々のロジックで違うのでEAの中で命令文を区分しているそうなのですが、9つのEAが一つのストラテジーシステムに内蔵されているとも言えますね。残念ながら9つについてどんな内容のロジックなのかの説明はありませんが、利用してみて成績が良ければそこは気にしないことにしました。

トレード予定

利大損小百花繚乱EURUSDは、OANDA-tokyoサーバーのリアル口座で運用しているEAの数が多くなってしまったため、同程度の低スプレッドで有名な楽天MT4口座にて稼働することにしました。現時点ではこの口座は1つのEAを稼働するのみであり、資金も少額入金であったので気合いを入れて軍資金を増額しました。

利大損小百花繚乱EURUSDを稼働開始時の資金は約27万円、他のEAも運用している都合から当初の運用ロットは0.3ロットにして、ドローダウンがすぐに起きても余裕がある設定で臨むことにします。このEAはバックテスト時にはすべての時間足のデータが必要になるようで、バックテスト作業が少々煩雑になります。バックテスト後にリアル口座で運用を開始することが多いですが、いまはあまり検証するための時間が取れないこと、OANDA口座の成績が好調である状況からの勢いで突っ走ることにしました。なんとも自分の計画性の無さに呆れます。

↓↓検証:利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト結果はこちら↓↓
利大損小百花繚乱EURUSDのバックテスト結果

自動売買の運用成績が良い方向にどんどん転がっていくのを助けてくれるEAであることを期待します。

↓ ゴゴジャンさんの商品紹介ページはこちら
利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com

スポンサードリンク