~2017/2より運用を一旦停止しました~







スキャルEAを導入

2016/3 よりInon_Scalping_Masterの検証を始めました。fx-onのフォワードテストで良い結果を残しつつあるEAなので、今回導入することに決めました。このシリーズでは、いろいろな通貨ペアに対するEAが続々発売されています。その中より今回はもっとも利益が多くでているEUR/USDのペアを使うことにいたしました。
プロトレーダーに求められるポジションを長時間保有しない制限を EAに導入したスキャルピングシステム
Inon_Scalping_Master

『EAの概要』

・取引:スキャル
・EURUSDの1分足を利用
・リミット値(TP)/ストップ値(SL): 100
・トレード時間帯: 制限なし
・最大保有ポジション数: 1

『特徴的なところ』

ポジションをもつ時間が短い
ポジションを保有しておく期間をできるだけ少なくして、市場の急激な変化による影響を極力受けないようにしている。
・ポジション保有は1つのみ
複数ポジションを段階的に持つのではなく、一発勝負。だから高いレバレッジ設定で大きな利益を狙うことも可能。
・ストップロス値は100pips
これは特別説明するまでもないですね。
最大保有時間 2時間
この時間内でプラスでもマイナスでも勝負を決めるという方針です。
なお、時間内でも極端にボラリティーが落ちてきた場合はその時点でクローズするようです。
・ローソク足を基準にトレード
インジゲーターはEAの設定に利用していないため、取引するFX業者をまったく選ばない
MT4が使えるFX業者ならどこでも利用できます。
でも、スキャルのEAですから、スプレットが小さいFX業者を使うほうが効果的に運用できますのでこの点は注意しましょう。

『いままでの成績』

fx-onのフォワードテストを確認すると、勝ち負けを繰り返しながら徐々に利益を積み上げていることがわかります。フォワードテストではロットを1.0としているので利益も損益も大き目の数値となりますが、過去の成績は右肩上がりであることは間違えありません。たまにバカ勝ちしたトレードが入っています。こういう結果がこのEAの武器でもあり、大きく利益を押し上げているんでしょうね。取引回数はそんなに頻繁なEAではなく、均してみると2日~3日に一回程度の頻度になりそうです。
勝率がすごく高いというEAではなさそうなので、マイナスになる期間があることも念頭に入れて気持ちに余裕をもった運用を行えば、よいEAなのではないかと考えていますロジックに複雑なインジゲーター類を一切使っていないというシンプルなところも、好感が持てます。
EAの価格は・・・・・・
30,000円
同じシリーズでも他のEAは特別限定価格で販売を行うことがあるようですが、このEA(EUR/USD)のセールはやならいようですね。

『トレード予定』

2016/2時点、OANDA口座のEGOISTの調子が振るわず、2016/3よりこのEAに入れ替えることにしました。当初の検討段階では、ほぼ同じロジックのEAを重複して運用している関係から、whitebear V1をはずそうと考えていました。ただ、このEAは複数のポジションをもたないので、大きいロット数で運用するのがよさそうです。そこで証拠金を多く設定している口座で運用することに決めました。ロットは、fx-onのフォワードテストと同じ1.0ロットでやっています。
さまざまな通貨ペアに対するシリーズが販売されているので利用者が分散しており、EURUSDをペアにしたこのEAの利用者は、現時点では少数派です。しかし、取引量が多い通貨ペアのほうがレートが安定しやすので、ローソク足を基準とするこのEAシリーズでは一番おすすめではと考えています。また、ロングポジションを保有しないというEAのスタイルに共感しています。

魔法のようなFX自動売買を目指して by goldbridge
プロトレーダーに求められるポジションを長時間保有しない制限を EAに導入したスキャルピングシステム
Inon_Scalping_Master
Inon_Scalping_Master | fx-on.com