スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




アメリカ大統領選。今回も緊急発動しました。

どちらが大統領になったとしても、円相場は動いたのかもしれません。ボラリティーが高くなりそうなイベント事の際は、一般的にはFX自動売買を止めておくのがよいとされています。
でも、そんなときに大きな値幅を取れる可能性があるのが緊急発動FX USDJPYです。
トランプさんが勝ったことで乱高下する相場環境が生じており、ドル/円も値幅が4円を超える大きな動きとなっています。いま、この文章を書いている時間帯ではなんと円が105円まで売られていますね。
今回、私のMT4(XM口座)の緊急発動FXでは、売りと買いが一つずつ入りました。そのうち、売りはすぐ撤退しましたが、買いが指値上限まで到達!大きな利益を出しています。

アメリカ大統領選のときの緊急発動FXの動き

アメリカ大統領選のときの緊急発動FX:EAの動き
このEAで指値まで到達する機会はほとんどないのですが、今日の円相場の変動はすさまじいですね。でも、fx-onのフォワードテストでは、今回のわたしの取引結果とは異なるようですね。(現時点ではフォワードテストにてまだ取引中となっている)

1分足が急に●pips動いた時に順張りで追いかけるEA
緊急発動FX USDJPY
緊急発動FX USDJPY | fx-on.com

このEAは大きな値動きがあったときにしか稼働しません。しかし、組み入れておくとFX自動売買の活躍の幅が広がることを今回も実感しました。今年の“イギリスのEU離脱”と“アメリカの大統領選”の結果をみていると、世の中の予想ほど当てにならないものはないと考えさせられます。このような想定外の現実の中でも、機械的なルールにしたがって取引できるのがこのEAの良いところであるようです。

スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆