2017/5の FX自動売買結果

5月の自動売買結果を掲載いたします。

2017/5 FX自動売買 mt4 検証結果
口座 運用EA 通貨 収支(円) 備考
OANDA whiteZUSDJPY USD/JPY 2,743  
break scal
system
USD/JPY
EUR/USD
12,582  
XM
112円
換算
緊急発動FX USD/JPY 0 US$0.00
  XM  Σ
0  
  XMキャッシュバック 5,101 前月分
VPS費用 -3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部サーバー
収支 +16,862
年利換算 11.9% 運用資金合計 約170万

2017年5月 FX自動売買取引結果 折れ線グラフ

マルチデイトレード使用を中止した影響で、XM口座が開店休業状態となっております。証拠金も少ない状態なので、口座の入金により新たな出直しを予定しています。
マルチデイトレードの利用中止後のトレード状況ですが、fx-onさんのフォワードテストを拝見すると、その後も散々な結果になっておりました。利用を止めていて助かりましたが、このような負けがつづくとは思ってもみませんでした。

(下の画像は現時点における、fx-onさんのフォワードテスト結果になります)
マルチデイトレード | fx-on.com

確率論を考えたマルチデイトレードのロジックにはとても共感しています。このまま沈んでしまうのではなく長期的には持ち直すかもしれません。しかしながら、いまのところはリアル口座での取引に戻せる状況ではないと感じました。

緊急発動FXは作動させていますが、5月は取引がありませんでした。海外口座はスプレットが開くこともあるので、取引回数がほんとうに少ないですね。
オアンダ口座については一度、ブレイクスキャルシステムにドローダウンがあったため、利益があまりでない結果となっています。でも、その負の部分を着実に埋める役割を二つのEAが補いながら、収支をプラスに導きました。 収支が単月でプラスと言っても金額は僅かですので、結果として物足りないですね。

キャッシュバックはXM口座の4月分取引に対するものなので、まだマルチデイトレードが稼働していたときの取引量に応じて5千円分が発生しました。しかしながら、5月分はゼロ円口座のトレードによる発生分のみに限定されるため、来月のキャッシュバック収入は本当に僅かな金額になると予想しております。

XM口座の出直しに際しまして、新たなEAの導入を考えています。運用を始めた時点でまたその状況を書かせていただこうと思います。全体でプラスに転じるまでにはまだ時間がかかりそうです。

goldbridgeおすすめ|ブレイクスキャルシステム
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。?|?fx-on.com

スポンサードリンク