スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




2018/6の FX自動売買結果

2018年6月のFX自動売買結果を掲載いたします。

6月からは新たなEAを加えて楽天MT4を本格的に稼働させています。MT4とEAを使ったFX自動売買をはじめて約3年となりますが、本格的に収益を期待できるEAを探すことができたように感じます。サラリーマンなのでどうしてもブログを書くのが土日になってしまいますね。今日書かないと来週の週末?それじゃ遅いとなるので、今朝、眠い目を擦って頑張って整理しました。

EA名称のリンクをクリックしますと、ゴゴジャンさんのEA紹介ページへジャンプします。

2018/6 FX自動売買 mt4 検証結果
口座・運用EA 収支(円)
①-1 WhiteBearZ USDJPY 17,592
①-2 ブレイクスキャルシステム 24,904
①-3 窓埋めくんProfessional 8,100
OANDA  JAPAN MT4 Σ 50,596
②-1 Color Your Life V2 1,730
②-2 利大損小百花繚乱EURUSD 119,863
②-3 俺の一目 -2,500
楽天 MT4 Σ 119,093
③-1 緊急発動FX 0
③-2 EA_final_max_5pair 16,547
③-3 EGOIST 14,157
③-4 XM損失の無効化 0
XM  MT4 Σ 30,704
海外FXキャッシュバックビクトリー 0
SPPD仮想ディスクトップ費用 -3,564
収支の検証 +196,829
年利換算(資金約280万) 84.4%
【運用口座】
① OANDA東京サーバー
② 楽天証券
③ XM.com(エックスエム)
 日本円換算(109円/$)
【運用通貨[単利ロットで運用]】
①-1 USD/JPY [0.3lot]
①-2 USD/JPY,EUR/USD [1.2lot]
①-3 USD/JPY,EUR/JPY,GBP/USD [0.5lot]
②-1 USD/JPY [0.2lot]
②-2 EUR/USD [0.5lot]
②-3 USD/JPY [0.5lot]
③-1 USD/JPY [0.22lot]
③-2 USD/JPY,EUR/JPY [0.1lot]
③-3 USD/JPY [0.1lot]
③-4 XM.comゼロカットシステム [損失を帳消し]

FX自動売買検証2018年6月のグラフ

自動売買結果の考察

絶大な信頼をおいている ブレイクスキャルシステム の6月はドローダウンの多い月となりましたがそれでもプラスをキープ。調子が悪い月でこの成績。やっぱり、裁量でも通用するブレイクアウト手法は王道の取引手法なんだな一と実感します。このトレードに自分の手をかけず、自動でやってくれるMT4とEAに感謝!

↓関連記事はこちら↓
ブレイクスキャルシステムは設定一つでこれだけ成績が変わる

他のEAもロット設定を勘案すれば、悪くない成績です。CY様がつくられたEAである Color Your Life V2 と 俺の一目 は週初めからの起動が前提のEAでありますが、今月は週初めの起動を忘れて利用を断念した週があったので、実質、あまり稼働していない状況でした。

利大損小百花繚乱EURUSD は、大きな勝ちが一回あったため、これで今月の勝負が決まった形です。ゴゴジャンさんのコミュニティーを拝見すると、6月後半にフォワードテストで記載されている取引結果と異なるドローダウンが起きたという報告が複数届いていました。利大損小百花繚乱はロジックが9つ入ったEAであることが明示されています。複数のインジゲーター類を駆使した設定(ロジックの詳細は不明)であろうことを勘案すると、ちょっとしたEA動作のずれ、相場変化の違いがEAの作動差異につながるのではと感じました。9つのロジックで作動したしたロジックが、実は利用するFX業者のMT4によって違っている!なんて現象もあり得るのではと想像してしまいます。でも、長いスパンの中で勝てれば良いのです!

大きなドローダウンが生じた人にとって、その結果はとても残念だと思います。ただ、利大損小百花繚乱は損小と言えどストップロスの値はパラメーター設定値にしっかり書いてありますので、このSL値が刺さる可能性があることを念頭にロット設定を再考いただければと思います。3年間、MT4で運用してみてわかりましたが、EAを使ったFX自動売買は長く続けられるシステム構築と資金計画が要(かなめ)です。

XM口座で運用中の EA_final_max_5pair と EGOIST も6月は調子が良かったようです。ただ、現状のXM口座は完全なおまけ状態となっておりますので、収益的には期待していなかったです。それでも+3万円相当ですのでありがたいです。

同じくXM口座で運用中の 緊急発動FX は6月も冬眠しておりました。

トータルの6月収益は約+20万円です。7月からはもう少し資金を増加させて、楽天MT4のEAのロット数の強化を予定しています。基本的には少額資金での無理なロット設定を行う運用は考えていません。FXはレバレッジが大きく取れることが魅力の一つですが、長い目でトレードを考えていく場合、どうしても諸刃の剣となる懸念が生じます。

どんな良いEAであっても不調期が訪れるため、数回のSLが発生しても、想定外の取引がたとえ生じても、全体の自動売買運用に支障を起こさないロット設定で安定運用を目指します。

XM口座のキャッシュバックはおやすみです。5月分が反映されるのですが、5月は実マネーの資金が口座になく仮想資金で売買している状況であったことやEAがあまり動かなかったことからキャッシュバックはオアズケです。来月はスズメの涙ほどではありますが、6月の取引きで発生したはずのキャッシュバックがいただける予定。

ブログで公開するFX自動売買の記録はすべて「リアル口座」です。真剣勝負でFXの自動売買を行っているため、デモ口座は一切使っていません。いままでの収益状況は左側のサイドバーに載せた「FX自動売買リアル口座公開」の画像をクリックしていただくと詳細を確認できます。MT4の自動売買結果は「myfxbook」を利用して公開しています。

ただ、「myfxbook」のXM口座のグラフだけはとんでもない下降ジェットコースターになっています。実はこれ、2016年の後半にもともと入れていた当初資金3000$をすべて引き出してしまい、残りの利益・約2000$で運用を続けてました。ですが、とあるEAが連続ドローダウンを起こしてしまい当時の利益はすべて消失。マイナス分はゼロカットシステムで帳消ししてリセット。その後はXMのFX取引でもらえるポイントを運用可能な仮想資金に変換のうえ、少しだけ資金を入れて細々EAを運用しています。そのようなことで、XM口座は現状、半分遊び的な利用方法となっておりますが、最近は利用するEAが好調で、実マネーが溜まってきています。というのがXM口座の実情です。

スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆