2018/1の FX自動売買結果

1月の自動売買結果を掲載いたします。

2018/1 FX自動売買 mt4 検証結果
口座 運用EA 通貨 収支(円) 備考
OANDA
東京
サーバー
WhiteBearZ USDJPY USD/JPY 9,861  
ブレイクスキャルシステム USD/JPY
EUR/USD
-98,880  
窓埋めくん
Professional
※1 12,976  
OANDA  JAPAN Σ -76,043  
FOREX
.com
運用なし      
FOREX.com Σ 0  
楽天証券 Color Your Life V2 USD/JPY 2,366  
FOREX.com Σ 2,366  
XM
109円
換算
緊急発動FX USD/JPY 0 US$0.00
EA_final_max_5pair ※2 5,962 US$54.70
ゼロカットシステムによる帳消し 0 US$0.00
XM  Σ   5,962  
  XMキャッシュバック 948  
VPS費用 -3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部サーバー
収支 -70,331  
年利換算 -44.4%   運用資金
約190万
 
※1: USD/JPY,EUR/JPY,GBP/USD
※2: USD/JPY,AUD/USD,EUR/USD,GBP/USD
       ※その他 ゼロ円XM口座でキャッシュバック用としてEGOISTを運用

2018/1 FX自動売買結果

一年の出だしとして喜べない成績

主軸と考えていたブレイクスキャルシステムのEUR/USDが大きくやられましたので、当然今月の収益はボロボロの状況です。
→ドローダウン連発に関する関連記事はこちら←

ただ、このときの連続ドローダウンの合計がマイナス16万円だったことを考えると、一か月集計で算出された損失額は改善できたほうだと思います。
窓埋めくんは週初めの朝にしか稼働しませんが、なかなか良い成績をおさめてくれています。
とても良いEAです。

whitebearZ USJ/JPYも本当に長期間の稼働で安定しており、こちらも感心します。

再販が開始されたEA_final_max_5pairですが、今月は利益を出しています。
ただし、昨年の成績は散々でしたのでロット数をあげる勇気はありません。

ブレイクスキャルシステムのEUR/USDの運用は、相場が反転するときにエントリーしてしまう状況が続きまして大打撃を受けたため、一旦停止させていました。
エントリーポイントは最近のバージョンアップでEAパラメーターの逆指値位置をずらせるようになっているのですが、これをいじるのはちょっと勇気が必要ですので取り急ぎは手を出しません。
2月より取引を元の0.3ロット/取引に縮小の上、パラメーター変更なしで再運用、様子をみることにします。

なお、こちらのEAのUSD/JPYにおける成績は、fx-onのフォワード成績と同様で好調に推移しています。
1月と同様の1.2ロット/取引で2月の収益増加を狙います。

今のところ、新たなEAの導入予定はありません。
長期間で成績が安定していると判断できるものがあれば、検討に加えたいと考えています。

スポンサーリンク