スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




2015/12 の FX自動売買結果

12月はまだ終わっていませんが、年末から年明けは自動売買ソフトを動かさないので結果をブログに掲載します。

2015/12 FX自動売買 mt4 検証結果
口座 収支(円) FX会社 運用EA 備考
-26,722 OANDA
japan
EGOIST USD/JPY
EUR/USD
-85,184 OANDA
japan
WhiteBearV1 EUR/USD
-29,531 OANDA
japan
WhiteBearV1EX EUR/USD
-83,678 XM
(ドル口座)
EGOIST
緊急発動FX
whiteZUSDJPY
USD/JPY
EUR/USD
VPS費用 -3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部
サーバー
今月の収支 -225,115
年利換算 -108.1% 運用資金合計 約250万

 

MT4のFX自動売買収益グラフ 2015年12月 MT4とEAを使った自動売買結果 グラフ

自動売買で利益を出せなかった2015年

ドローダウンの嵐といってもおかしくない状況でした。わたしのMT4とEAはすべて負けました。
アメリカの政策金利が決まる前後は、為替相場が荒れることを心配してEAを止めるようにしておりましたが、為替の乱高下はこの期間だけにとどまらなかったことが敗因と考えています。
特にwhite bear V1のドローダウンが大きく、これが驚きです。
12月に3回もドローダウンが発生しました。このEAは最大5ポジをとる設定がデフォルトですが、私は3ポジに設定していたので3×3=9回のストップロスです。損失の拡大を防げたのは不幸中の幸いとなりましたが、ドローダウンが少ないEAがこれほどまでに立て続けにエントリーを失敗するのをみると、やはりショックですね。
海外口座④のXM口座は、もともとスプレッドが大きく、FXの利益は大きくないと想定していました。
ここでは、キャッシュバックがありますが、今年一年のキャッシュバック総額は約10万円となりそうです。
(まだ、12月分が確定していないので概算です)
これを損失から差し引くと、一年間の損失はOANDAのFX口座と大きく変わりません。
EGOISTをわざわざ海外口座に入れているのは取引回数を多くした場合のキャッシュバックを検証するためでした。
EAと相場の相性が良い時期であれば、キャッシュバックで利益をとるという方法も有効性があることがわかりました。

来年はどうなるのか

わたしが利用しているEAは、長い目でみれば優れたものが多いと確信しています。
ロットの規模やポジション数の調整、相場の状況をその都度考えて、FX自動売買のスタイルを来年も学んでいこうと考えています。
一昨年より、はじめたFX自動売買ですが、今年は魔法のように簡単にお金を増やすことはできませんでした。しかし、実体験を発信するための検証ブログをはじめてみて、得られた経験は大きいと考えています。
本ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

by goldbridge

fx-on.com アプリ app 電子書籍 リーダー

スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆