2016/3 の FX自動売買結果

3月の自動売買結果を掲載いたします。

2016/3 FX自動売買 mt4 検証結果
口座 収支(円) FX会社 運用EA 備考
-74,552 OANDA
japan
InonScalpng
EURUSD
EUR/USD
+15,592 OANDA
japan
WhiteBearV1 EUR/USD
+16,069 OANDA
japan
WhiteBearV1EX EUR/USD
+24,239 XM
(ドル口座)
EGOIST
緊急発動FX
whiteZUSDJPY
USD/JPY
EUR/USD
VPS費用 -3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部
サーバー
収支 -22,216
年利換算 -14.0% 運用資金合計 約190万

口座①は3月からInon_Scalping_Master(EURUSD)に運用EAを変更しました。
fx-onのフォワードテストでは3月の中旬に大きな利益を2回たたき出しているはずなのですが、私の口座ではそれがありませんでした。
わたしのEA設定が間違っているのではないかとの不安が少し過ぎっております(汗)
ただ、このEAはほとんど利用者側で設定をいじるようなところはなく、時間軸と利用通貨さえ間違えなければ問題ないはずなのですが。
フォワードテストでは、OANDA JAPANのデモ口座を利用していることがfx-onのサイトに記載されています。同じFX業者であるので、わたしの口座の動きと大きく変わらないはずだと思っていました。
しかし、3月の①口座の取引を確認してみると、フォワードテストとぴったり会う取引はなく、エントリーの時間も大きくずれることがあります。
また、理由は不明ですが同じロット数にもかかわらず、損失額もフォワードテストより相対的に大きくなっています。
Inon_Scalping_Masterは勝つときに大勝になることが稀にあるようで、これがバックテストの利益を押し上げています。
一回でも4月中にこれを経験みたいですね。
white Bear Z USDUPY は3月も絶好調そのものでした。

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

それでも口座④の利益総額が小さくなってしまっているのは、EGOISTがその利益を食ってしまったためです。
EGOISTは引き続き、調子が思わしくありませんでした。4月も最大ポジションを5に抑えて運用します。
緊急発動USDJPYの3月の出番は一度もありませんでした。
このEAの出番がなかったということは、USD/JPYのボラリティーが傾向的に小さくなってきているのだと思います。
為替のボラリティーが落ち着いてくれば、私が運用する朝スキャル系のEGOISTも復活する可能性が高いと考えています。

※グラフはデーター破損のため削除しました。

ただ、XM口座の収益金額では入金時にもらえたボーナス分の資金が収支のマイナス側に計上されてしまっています。
その後のグラフの動きだけをみていただければ問題ないですが、収益結果に表示されている損失が実際の倍くらいの金額になっております。びっくりしないでください。
by gold bridge

スポンサードリンク