気になる自動売買が好調なEAたち

はやいもので2018年の1/2の時期になろうかというところ、ゴゴジャンさんで販売されている好調なEAたちを確認しました。成績が安定して好調なEAは利用者数が増加中です。ただし、発売されてから日が浅いEAも含まれているためリアル口座での運用は慎重に判断する必要もあるのですが、今の波に乗りたいという方も多いと思いましてご紹介します。

利大損小百花繚乱EURUSD

今、最も気になるEAです。スイングトレード方式のEAですがバックテストの勝率は50%台と低い条件の中で、平均利益が平均損益の2倍以上となることを謳うある意味あまり類のないEAです。発売は2018年3月ですので実績ベースの日は浅いのですが、ゴゴジャンさんのフォワードテストでとても好調です。しかし、取引回数はあまり多くないため、取引していないと安心できないというポジポジ病の方には向きませんが、長期的な安定性に期待できそうな気配を感じています。

利大損小:10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

Pips_miner_EA

このEAは前述の利大損小百花繚乱EURUSDに対して、ポジションを多く取るタイプのEAです。MT4の動きをみるのが好きな方はこちらのほうが喜ぶのかもしれません。スキャルピングタイプのEAでありながら、ゴゴジャンさんのバックテスト上の勝率は約85%、この手法のEAとして高いほうではありません。それでもバックテストのPFが1.5以上という好成績なのが特徴です。すでに800人以上の利用者がいらっしゃいます。2018年4月販売なので、この利用者数の増加は驚異というほかありません。

Pips_miner_EA
多頻度トレードによる高収益を狙うEA

一本勝ち

このEAは本当にすばらしいですね。2016年2月の発売から多少の波はありつつも右肩上がりの好成績を残しています。スキャルピング系のEAで、スプレッドが大きい海外FX業者には向かないタイプですが、スプレッドが小さい日本のFX業者であればゴゴジャンさんの最近の実績ベースとして、これ以上の右肩上がりの成績をもつEAはないと言えるのかもしれません。価格が高いことが新たに購入する際のネックとなりますが、複利の運用ができないように機能を制限した廉価版もあります。いままでと同じような成績が続けば、導入費用は早々にペイできるでしょう。

長期間好成績のEA:一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち

単利運用に機能を絞った廉価版:一本勝ち(スタンダード)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)