2018/4の FX自動売買結果

2018年4月のFX自動売買結果を掲載いたします。

2018/4 FX自動売買 mt4 検証結果
口座・運用EA 収支(円)
①-1 WhiteBearZ USDJPY 2,853
①-2 ブレイクスキャルシステム 47,569
①-3 窓埋めくんProfessional -12,700
OANDA JAPAN MT4 Σ 37,722
②-1 Color Your Life V2 3,398
楽天 MT4 Σ 3,398
③-1 緊急発動FX 0
③-2 EA_final_max_5pair 1,254
③-3 EGOIST -5,995
③-4 XM損失の無効化 4,741
XM  MT4Σ 0
海外FXキャッシュバックビクトリー 1,008
SPPD仮想ディスクトップ費用 -3,564
収支の検証 +38,564
年利換算(資金約190万) 24.4%
【運用口座】
① OANDA東京サーバー
② 楽天証券
③ XM.com(エックスエム)
 日本円換算(109円/$)
【運用通貨】
①-1 USD/JPY
①-2 USD/JPY,EUR/USD
①-3 USD/JPY,EUR/JPY,GBP/USD
②-1 USD/JPY
③-1 USD/JPY
③-2 USD/JPY,EUR/JPY
③-3 USD/JPY
③-4 XM.comゼロカットシステム

収益グラフ

2018年4月のFX自動売買成績を示すグラフ

2018年4月の成績を振り返って

今年は出だしの成績がよくありませんでしたので、まずまずの一か月になったように感じました。ただ、ブレイクスキャルシステムのロット数を大きく設定した運用を行っている効果がいまいち発揮できておらず、収益金額については満足できていません。

また、EGOISTを再稼働した矢先にドローダウンが起きており、これについてはXMのゼロカットシステムでマイナス分を帳消ししましたが、再稼働のタイミングを誤りました。

緊急発動FXは相変わらず沈黙というところで、最近はその存在を忘れかけておりました。個人的には荒れた相場はないほうがうれしいので、稼働しない相場環境が続くほうがよく、あくまで保険として今後も稼働をさせておきます。

EA_fainal_max_5pair は4月の下旬になってやっと稼働を開始しました。それまでは相場がロジックとあっていなかったのでしょうか、まったくポジションをとらずに沈黙しておりました。

窓埋めくんprofessionalは月曜日に窓埋めを狙って2回ポジションをとり、その2回とも負けとなりましたが、今後に期待です。

4月はトータルの収益がプラスになりましたが、まだ今年は負け越しておりますので5月のEAの活躍に期待します。

なお、今月入手できたXMのキャッシュバック金額はゼロでした。XM口座の成績が最近ふるわず、口座の余剰金がゼロ(クレジットによる証拠金のみ)となっている時期が多いためです。余剰金(実マネー)を使って取引ができる状態としない限り、キャッシュバックを稼げない仕組みです。今月もまたEGOISTが負けてしまいゼロカットシステムを利用してしまった状況ですので、来月もキャッシュバックがいただける可能性はほとんどないでしょうね。ただ、EAが負けて余剰金の値がマイナスになっていても、ゼロカットシステムでノーカウントに戻せているので実害が生じないのは大変助かります。

goldbridgeおすすめ|ブレイクスキャルシステム
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。?|?fx-on.com

スポンサードリンク