失敗したなんて言いたくない!FX自動売買成功の秘訣 その2

だれにでも投資を始めるときは不安があります。お金が増えるとは限らないことは誰だって知っています。だから自分だけは他人のように絶対失敗しない、失敗したくないだからはじめられないと考えている人も多いはず。

でも、そこの一歩を踏み出さなければいつまでも先に進めないのが投資初心者にとっての登竜門。FX自動売買はなかなか成功が難しいというブログ記事を多く見かけます。では本当に自動売買では成功できないのでしょうか?今回はその1の記事に続いて、FX自動売買を実践している経験に基づき、成功するための秘訣として考えることを述べます。

↓その1の記事はこちら↓
失敗したくない!FX自動売買成功の秘訣 その1

デモ口座は絶対に使わない!

最初は試したいという気持ちからデモ口座で自動売買をやってみたくなると思います。しかし、デモ口座は使ってはいけません!デモ口座をMT4やEAの利用方法の練習用と捉えている人もいらっしゃいますが、MT4で示されるレートや動作がにリアル口座と同じ動きをするとは限らないのです。この違いは微妙でパッと見ではわからないことも多いです。しかし、微妙な違いが実際は積み重なると大きくなって、EAが指令するトレードのタイミングや自動売買の約定動作のズレによって成績を左右してしまいます。この違いは良いときも悪いときもあり、傾向が定まらないリスクとなります。でも、トレードの違いの原因を追究したり、取り除いたりすることはユーザー側では現実的に不可能です。デモとリアルの口座では動作に違いがあるものなのだという認識でトレードするしかないのです。

デモトレードの口座で試して上手くいったので、リアル口座の自動売買ではロットを上げて、ひと山当てようなどと企むと失敗への道に進むことになります。また自分の腹が痛まないデモトレードでロットを上げて試してみたら爆益となったため、同じトレードをリアル口座でもやってしまうというバーチャル空間の出来事を実践しようというのも危険です。バーチャルな出来ことはバーチャルの域から脱するはまずできません。MT4のリアル口座とデモ口座はまったくの別物だという認識でいるのが良いと思います。

自分のお金を使ってトレードしてみるからこそ小さな失敗が生じてもそれを経験として活かし、成功へ向かって本気で軌道修正を考えることができるのです。やるときはやる!という精神が自動売買を成功に導くために必要な意気込みだと感じています。だからデモトレードの口座は絶対に使わないという固い意思で自動売買に飛び込んでください。

思考を変えて少ない資金を増やす投資方法を選ぶ

集中投資は高リスクで危険、分散は低リスクで安全という発想は一般的な考え方で決して間違っていません。しかし、この発想は十分に投資資金がありその資金を安全に運用する手法の一つであることを語られることがほとんどありません。だから、だれもが分散投資は安全な投資方法だと考えてしまうのです。

すべての卵を一つのカゴに盛るな「Don’t put all your eggs in one basket(すべての卵を一つのカゴに盛るな)」

これは、分散投資の意義を言い表す有名な格言です。資産運用を行うときに多くの手法や資産(市場)を組み合わせることで、運用リスクをできるだけ低減させることをわかりやすく言葉にしたものです。この格言に従うなら、異なるロジックや取引手法のEAを複数組み合わせたり、多くの分散投資を展開していくことが為替リスクも含めた運用リスク全体を和らげることになるはずです。実際に大きな資金を動かす公的年金の運用や投資ファンドでは、株式、債券、不動産、商品などの値動きや特徴の異なる国際的な分散投資を組み合わせています。

しかし、資金が少ない状況で分散投資を行うとどうなるのでしょうか?じつは一向に手持ち資金が増えない現象が起こります。要するに利益が出たとしてもその量が微々たるもので、元本が増えていかないのです。これでは、FX自動売買で収益を大きく稼ぐことは一生できません。分散投資が有効になるのは潤沢な資金があり、レバレッジを利かせながら運用する自分のスタイルを作ることができた人が実践する方法であると認識をしましょう。

「卵は一つのカゴに盛れ」個人投資家がFX自動売買で成功してお金持ちへ導く方法

卵を一つのカゴに盛る

それではどうするのがよいのでしょうか。卵をあちこちに分け過ぎず一つのカゴへ沢山盛ることです。たくさんのEAを最初から使うのではなく、多くても三つ程度のEAに絞った運用をすることです。さすがに一つのEAに絞って集中投資をしろとは言いません。EAのロジックは万能ではなく、相場の状況によってどうしても優劣が生じてきますので、癖が違うEAを組み合わせるのは悪いことではありません。よく理解ができない中で多くのEAを使って資金を細々と切って分散させる運用を避けることが、個人投資家を最も早くお金持ちに近づけてくれるはずです。

投資で大きなリターンを狙うのであれば、これと決めた手法に対して資金運用を集中させることが必要になります。多くのEAを使って分散してしまうと、どうしても好調なEAの恩恵を受けることができず、逆に不調なEAのドローダウンに全体の成績が引きずられる危険性が高まります。考え方は人それぞれであるので、分散によるリスク低減が基本と考えることが悪いとは言いません。しかし、お金を増やしたいのであれば資金が潤沢にある方々を除き、無暗に資金を分散させる手法では成功したとしても資金増加の度合いに限界があります。

手元資金が限られる状態では分散すればするほど、お金が増えることはない。

OANDA Japan
楽天証券

最初は集中投資により資金増加を狙い軍資金を増やしていくことがお金持ちへ近づく一歩であると考えます。

最初に利用するEAは実績や情報を調べやすい有料EAを選ぶ

ネットをみれば先人のFXブロガーたちがいろいろなEAを試してその結果を評価しています。気になるEAが見つかったら、しっかりググってみましょう。人気があるEAであれば必ず真剣に講評している人が見つかるはずです。また、EAのバックテストも利用者の観点で試していることでしょう。これを見ることができるのは後発の人たちの特権であり、先人の情報を有効に利用しない手はありません。また、使うEAは初期費用の削減にこだわり過ぎず、長期的に安定しているものを必ず選び、ドローダウンが生じたとしても止めず継続的に利用できる運用をすることです。

新発売のEAは売り出し時に好調な場合が多いのですが、目先の成績(直近の成績)に目を奪われてはいけません。最初に利用するEAは長期的に安定している確証がある商品に限定すべきです。

有料EAを販売しているゴゴジャンで筆者が利用したEAの中で安定的と考えているEAは以下の3つです。不思議とすべて[USD/JPY]の通貨ペアに対するEAです。どのEAもスプレッドが小さいFX口座で利用しましょう。

ブレイクスキャルシステム
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
おすすめ度 
通貨ペア [EUR/USD][USD/JPY]
取引スタイル [スキャルピング]
最大ポジション数 2(ブル・ベアで各1ポジション)
時間足 M15
SL 50
TP 5(建値ストップモードを搭載)
『EAの特徴』
一押しのEA これだけ安定的なEAはないのでは?
ブレイクアウト戦略を忠実に行うロジック
EUR/USDの通貨ペアは成績の波があり注意
パラメーターの調整で自分好みの運用も可能
FX自動売買の初心者におすすめEA
一本勝ち 
トレーリングストップで幸せに一本勝ち
おすすめ度 
通貨ペア [USD/JPY]
取引スタイル [デイトレード][スキャルピング]
最大ポジション数 1
時間足 M5(筆者はバックテストからH1で利用)
SL 80
TP 0(トレーリングストップ型)
『EAの特徴』
ゴゴジャンの顔ともいうべき人気のEA 利用者多数
勢いのあるトレンドに乗り“押し目”でエントリー
トレンドをつかむトレーリングストップで利益拡大
トレーリングストップでは爆益となるケースも!
FX自動売買の初心者におすすめEA
Color Your Life V2
4年以上の実績がありバランスもよく頼れるV2はプロの投資家に選ばれている
おすすめ度 
通貨ペア [USD/JPY]
取引スタイル [デイトレード][スキャルピング]
最大ポジション数 1
時間足 M15
SL 80
TP 100
『EAの特徴』
押し目で短期トレードを狙ってエントリー
ローソク足で相場の方向性を判定
息の長いEA 一本勝ちと同じ作者が提供するEA
不調期はマイナスに 運用には辛抱も必要なEA
エントリー頻度は比較的高い