2018/9の FX自動売買結果

2018年9月のFX自動売買結果を掲載いたします。EA等のリンクは各商品のページを案内しています。

口座・運用EA 収支(円)
 ①-1 WhiteBearZ USDJPY 5,750
 ①-2 ブレイクスキャルシステム -2,490
 ①-3 窓埋めくんProfessional 8,000
OANDA  JAPAN MT4 Σ 11,260
 ②-1 Color Your Life V2 36,332
 ②-2 利大損小百花繚乱EURUSD -2,356
 ②-3 俺の一目 -35,890
楽天 MT4 Σ -1,914
 ③-1 緊急発動FX 0
 ③-2 EA_final_max_5pair 0
 ③-3 EGOIST 1,408
③-4 XM損失の無効化 0
XM  MT4Σ 1,408
 ④-1 一本勝ち(スタンダード) 20,856
 ④-2 ブレイクスキャルシステム 10,600
Forex.com MT4 Σ 31,456
海外FXキャッシュバックビクトリー 4,576
SPPD仮想ディスクトップ費用 -3,564
収支の検証 +43,222
年利換算(資金約400万) 13.0%
【運用口座】
① OANDA東京サーバー
② 楽天証券
③ XM.com(エックスエム)
④ Forex.com.com
 日本円換算(111円/$)
【運用通貨[単利ロットで運用]】
 ①-1 USD/JPY [0.3lot]
 ①-2 USD/JPY,EUR/USD [1.2lot]
 ①-3 USD/JPY,EUR/JPY,GBP/USD [0.5lot]
 ②-1 USD/JPY [0.2lot]
 ②-2 EUR/USD [0.5lot]
 ②-3 USD/JPY [0.5lot]
 ③-1 USD/JPY [0.22lot]
 ③-2 USD/JPY,EUR/JPY [0.1lot]
 ③-3 USD/JPY [0.1lot]
 ③-4 XM.comゼロカットシステム [損失を帳消し]
 ④-1 USD/JPY [1.2lot]
 ④-2 USD/JPY [1.0lot]

収益グラフ

FX自動売買2018年9月の成績グラフ

2018年9月の収益は少ないもののプラスに

パットしない一か月でしたが、何とかプラスを保ちました。

ブレイクスキャルシステムのUSD/JPYは好調な半面、EUR/USDが不調でそのプラス分を吸いとる結果に。EUR/USDの相場はEAが設定するブレイクラインが騙しとなっているケースが多く、またいつもの失敗ですがFOMCのときにEAを停止しなかったことも災いしました。

FOREX.COMの口座では一本勝ちに加えてブレイクスキャルシステムの運用を始めることにしました。ただ、こちらの口座では成績が好調であるUSD/JPYのみの設定とします。

自分が運用するEAでプラスになっているのは、一本勝ちColor Your Life V2 と窓埋めくん、そしてEGOISTでした。

注目すべきはEGOISTが長期間好調を維持していることです。

ゴゴジャンさんのEGOISTのフォワードテストでは、グラフに示されるように最近の1年半以上の間、コンスタントに収益を積み上げています。

ゴゴジャン/EGOISTの最近のフォワード成績

EGOISTのおかげで海外FX口座の取引回数も増加しており、XM口座のキャッシュバック金額(8月取引分)が増えました。EGOISTはスプレッドの小さい口座でロット数を大きくすれば勝てそうな状況ですが、2015年夏の大ドローダウンの後遺症からか自分はそういう気分にはまだなれず、XM口座の小ロット運用をもう少し続けます。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)