01.FX自動売買日記 – ガッツでFX自動売買

エキスパートアドバイザー(EA)とメタトレーダー(MT4)を使うFX自動売買のブログ。サラリーマンの副収入を毎月コツコツと増やしたい!

MT4のFX自動売買はEAをセットするだけのマジックツール
人生の毎日が大冒険!行動しなければ何も始まらない

01.FX自動売買日記

カテゴリ一 記事一覧

世界の紙幣

EAのストップロスを恐れない5か条

ありがちなのが、FXブログやゴゴジャンさんのフォワードテストで絶好調のEAを購入してすぐに大ロットで運用開始。そして、ストップロスで資金を失えば大きなショックを受けるでしょう。でもすべての理由をEAのせいにしたり、自動売買なんて絶対儲からない!なんてマイナス思考に嵌ってしまってはもったいない。投資の世界では失敗も大事な経験です。自分もそんな経験をしたことがありますが現在ではちょっとは成長したと思います。 せっかくFX自動売買をやるのですから、

PCのMT4を覗きこむ男

起動日を気を付けないとダメなEAたち

月曜からの起動を忘れたEAたち 今日は愚痴を書いてしまいますが、二つのEAの起動を忘れて月曜日を迎えてしまったことに気づきました。いまはもう月曜日の夜なので、今週はダメです。 なんで、途中からMT4にEAをぶち込んで起動すればいいじゃないかという声が聞こえてきそうですが、それがダメなんです。ゴゴジャンさんでEAを販売されているCY様が作成されたEAは少し特殊ですので注意が必要なのです。 CY様が作成・販売されているEAとして有名なものを挙げて

将来の変化をつかもうとしてもがく手

いつかその日が来る|ブローカー対応がMT4からMT5へ移行する日

MT5に対する感想 MetaQuotes社がMT4(メタトレーダー4)の次期バージョンとして開発されて入手が容易にできるMT5ですが、リリースは2010年とずいぶん前のことになります。でも、いまだMT5が主流になるという状況がイメージできません。 パソコンのOSの世界では、ほぼ強制的に新しいOSへ切り替えが進められるため否応なしに新しいシステムに世の中が切り替わっていくのが当たり前です。しかし、メタトレーダーではいまでも前のバージョンであるM

レバレッジをかけて沢山のお金を使う

ブレイクスキャルシステムは設定一つでこれだけ成績が変わる

絶好調になったブレイクスキャルシステム ブレイクスキャルシステムはこのブログのEA検証における筆頭の稼ぎ頭であることは以前より変わりありません。今回、ある設定を変えたてみたら劇的に収益が向上しました。 そのミソは、EAパラメーターにある「建値ストップモード」の設定にあります。いままでは、バックテストの結果も考えてドローダウンが小さくなる建値ストップモードをオンにして利用しておりました。確かにドローダウンは少なく順調に推移していたのですが、実は

GW中、特別価格で販売中のEA

GWはEAを止めているという方もいらっしゃると思いますが、この時期も新しいEAが発売されています。ゴゴジャンさんのホームページで今売れた商品として連なって表示されているEAがございます。このEAはGW中、特別価格で販売をしているとのことで、多くの人が購入していることがわかりました。 EA_final_max_NEXT 【GW限定】の特別価格にて販売中です EAの名前はEA_final_max_NEXT という商品で、人気のEAをつぎつぎと輩出

EAの取引結果に悩む猫

ほめた途端にEAドローダウン

調子が良いから使いたくなるのですが まあ、ありがちではありますが、あまりにきれいに嵌まってしまって自分でもおかしいくらいです。先日褒めて再稼働したばっかりのEAが途端にドローダウン。久しぶりに利用を再開したところでやられました。 トレンド追従型のシンプルなEAです 調子が良ければいつぞやかはドローダウンが来るのは内心わかっています。それにしてもある意味ぐっとタイミング? ゴゴジャンさんのフォワードテストの結果を貼り付けますが、このEAはデフォ

投機と投資の違いとは何か

株は投資でFXは投機?そんなことはないでしょ!

残念なことにイイカゲンな記事が誤解を生む 大手サイトのコラムを読んでいると投資について専門家がいろいろ意見を書いていますが、中にはそもそも投資をわかっていないで商売をしている方もいるようで、文章を読むときには注意が必要です。   先日、コラムを拝見していてカチンときてしまったことがありました。様々な人が読む大手サイトのコラムに記載する内容は、しっかりと内容を吟味して、世の中へ与える影響について自覚していただきたいと感じました。 &n

FOMCには気をつけろとわかっていても

ブレイクスキャルシステムがSL 2018年3月21日はFOMCの日だったわけですが、大きくやられました。 信頼しているブレイクスキャルシステムがSLにかかり、大きなマイナスを発生。その時の動きを添付しますが、エントリーポイントはもう少し前の時間帯でしたが、その後予想する方向の反対にあれよあれよと動いてしまい、結局ストップロスに。 -90pips 金額にして106千円。 結果なので仕方ないのですが、このEAのストップロスはいままでほとんど見たこ

ブログ SSL化

ブログサーバー引越しとSSL化に対応

ブログサーバー引越しを行い、SSL化に対応しました。 ブログSSL化が完了 慣れない作業で時間がかかりましたがサーバーの引っ越しが終わり、これからまた記事をかける状況になりました。 もともとのサーバーはSSL化が難しいところだったので引っ越しを決心したのですが、なにせ専門分野外の作業ですのでとっても大変でした。 でも、一度やってみるとなんとなくわかってくるものですね。ネットで検索すれば丁寧に教えてくれるサイトが沢山あり感謝です。 サイトのht

MT4の画面をみて驚いている赤ちゃん

fx-onがGogoJungleに生まれかわる?

fx-onのサイト名称がGogoJungleになる? 届いているメールを読み返していたところ、fx-onからのメールにサイトが生まれかわるとの案内が。平成30年2月13日にGogoJungleに生まれ変わるとの案内となっています。 これって読み方は「ゴゴジャン」でいいですかね? つぎの画像はメールに添付されていたサイトリンク先です。ただ、サイト内のリンク先をクリックしても具体的にはまだ詳しい内容の表示ができませんでした。 どのように変わるのか

今年のFX自動売買は大出血の出だしに

  EAが捉えたエントリーポイントはだましとなり失敗に 大出血サービスと言えば特売を想像しますが、今回そういうことではありません。 一年の最初より4度の怪我による大出血が発生したため、止血いたします。 ブレイクスキャルシステムのEUR/USDがドローダウンを連発。 本日でなんと今月4回目のドローダウンとなってしまいました。 ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。 ブレイクスキャルシステム すべ

FOMC

2018年までのFOMC金融政策会合日程一覧

FOMCの政策会合日程 MT4の自動売買に影響を与えると言われる米国のFOMC会合は年8回行われています。 金利政策発表に当たっては、為替相場の変動が激しくなることがあるため、FX自動売買のEAを必ず止める方も多いはず。 でもこの会合は約6週間毎という中途半端?な周期で開かれるので、自分はその存在をすぐ忘れてしまいます。 2018年の日程は既に発表済みなので、そんな忘れっぽい自分のために一覧表として書き出しました。 FOMC金利政策会合日程