スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




2017/4の FX自動売買結果

4月の自動売買結果を掲載いたします。

2017/4 FX自動売買 mt4 検証結果
口座 運用EA 通貨 収支(円) 備考
OANDA whiteZUSDJPY USD/JPY 19,023  
break scal
system
USD/JPY
EUR/USD
29,085  
XM
113.5円
換算
緊急発動FX USD/JPY 0 US$0.00
マルチデイトレード AUD/JPY -15,822 -US$141.27
AUD/USD 0 US$0.00
EUR/JPY -693 -US$6.19
EUR/USD -14,712 -US$131.36
GBP/USD -112,767 -US$1,006.85
NZD/JPY -3,044 -US$27.18
USD/CHF -9,056 -US$80.86
USD/JPY 0 US$0.00
XM  Σ -156,096  
  XMキャッシュバック 6,599 前月分
VPS費用 -3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部サーバー
収支 -104,953
年利換算 -74.1% 運用資金合計 約170万
OANDA JAPAN 東京サーバー  , $112円換算
XM スタンダード口座
※その他 ゼロ円XM口座でキャッシュバック用としてEGOISTを運用


FX自動売買結果 収支グラフ FX自動売買結果 2016年4月~2017年4月

XM口座が撃沈

撃沈という言い方がよいかわかりませんがマルチデイトレードで大きなマイナスが発生しました。その要因は4/18に相場が大きく動いたGBP/USDでポジションをとってしまったこと。その後も良いところはなく、マイナスを上塗りする結果に。

XM口座は高レバレッジが可能な口座ですので、多くの資金を残していませんでした。結果、ほとんど資金がない口座になってしまいました。その後にXMポイントを資金と同様に利用可能なクレジットに交換し、口座で運用できるようにしましたがそれでも多くの資金にはならないですね。
当初入金した資金の3000ドルはすべて引き揚げた後で起こったことでして、お金がなくて困るという状況ではありませんが、今回の取引は一瞬の出来事です。もし、もっと多くのマイナスが出ていたら当然、口座資金もマイナスになって日本のFX口座であれば追証が発生するでしょう。でも、このときXM口座であればマイナス分について支払う必要がありません。これをゼロカットシステムと言って、マイナス分の資金はXMへ連絡することにより帳消しとなるとても助かるシステムがあって安心です。

マルチデイトレードはfx-onさんで公開されているフォワードテストでも状況がよくないことがわかっており、運用を停止して様子をみたいと思います。このEAは勝ち負けが五分五分に収斂する現象を逆手にとって取引ロット数を変動させるスタンスなのですが、実際の勝率は4割5分という感じで、勝率が5割となった通貨ペアはありませんでした。fx-onさんのフォワードテストでも勝率5割には到達していないようです。変わったおもしろいアイデアのEAだと思って活躍を期待していただけに残念です。

今後の運用

XM口座は緊急発動FXのみとなり、ほとんど取引がない口座に変貌します。これでは取引でもらえるキャッシュバックもゼロになってしまいます。(お試し中のXMゼロ円口座では少しずつキャッシュバックがもらえますが)まあ、急ぐこともないのでゆっくり考えます。
オアンダ口座のMT4は順調です。ここで運用する2つのEAは安定性がすばらしいです。5月の運用もこのままでいきたいと思います。

FX自動売買の収支は4月の取引でトータル収支のプラス化が遠くなってしまいましたが、山あり谷ありのジグザグがあるのは他の投資活動でも同じこと。今回の経験は次に活かすという気持ちで今月もFXの自動売買をつづけます。

goldbridgeおすすめ|ブレイクスキャルシステム
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。?|?fx-on.com

スポンサードリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆