ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

年末に向けた株式相場の行方はいかに

トレンドNow

10/30(金)日経平均株価がおもしろい動きをしましたので興味をもちました。

 

FX自動売買の内容ではありませんが、株式市場は為替相場と関連をもって動きますので、つい日経平均の動きも気になってしまいます。

 

この日、日銀の金融政策決定会合で金融緩和策の継続=現状維持を発表しました。もともと株式市場では更なる金融緩和があるのではと、10月中旬ごろまでは期待感があり、そのときの値上がりを目論んだ株式の買いが入っていたのだろうと思いますが、10月末が差し迫るころには、海外のマーケット環境が落ち着きを取戻してきたため、このまま現状維持ではという予想をする方が多くなっていたように思います。

 

 興味をもったのは、昨日の金融政策決定会合の政策決定会合後の平均株価の動きです。発表後の昼過ぎには一旦、失望とみられる売りで100円程度下げた後に、今度は急激に値を上げる方向に急上昇で動き、19,000円を超えて取引を終えました。この日に19,000円台を回復したのには驚きました。

 

 今回の出来事の説明がいろいろとネットに載っておりますが、政策の現状維持を予測していた空売り側の投資家が、想定していたよりも日経平均株価に下落する兆候がでなかったため、買戻して生じたとの解説が多いですね。

 

 このような値動きを個人投資家が予想することは相当難しいと思いますが、何が起こるかわからないものだなあ~と、何か感慨深いものを感じます。

 

 ただ、今回の上昇を素直に受け止めれば、海外で世界を揺るがす事件が勃発しない限り、日本の株式市場は少しの間は上昇方向にいくのではないでしょうか。私も株式に投資をしているので、是非、そうなってほしいと思います。おっと!!FX自動売買でも頑張らないといけませんけどね。

 前回の8月の下落時は大きな窓を開けながらの大幅な下落となっており、「埋めない窓はない」との格言よろしく、20,000円近辺まではいってもおかしくないのでしょう。本当は、買い増ししたいところですが・・でも、8月の下落のことが頭を過ぎって躊躇しますね。

 

10/30 急激な日経平均の値動きがあった昼ごろのドル/円相場を確認してみましたが・・・・


特別な動きはなかったようですね。ただし、1330以降は、円安の方向に向かっています。これは日経平均株価が高くなっていったことに反応して、円の価値が下がる方向に相場が動いたのではないか。ドル/円相場と日経平均の間には、つねに相関関係があることを本で読んだことがあります。これから先に20,000円を目指すのだとすれば、更なる円安方向ということもあるのかもしれません。システムトレードをやっている身としては、あまりボラリティーが大きくならない為替相場になって欲しいです。

 

もうすぐ、3年半ぶりの日韓首脳会談が開かれるようなので、関係改善が図られるのかどうかによっても、値動きに影響がでるのでしょうね。隣接した狭い国同士なのですから、力を合わせてアジアの経済を盛り立てられるように、連携ができる関係に改善していって欲しいものです。この首脳会談が良い成果を生み出してくれることを期待しております。

 

以上、FX自動売買とは少し離れた内容でした。ハロウィンで盛り上がった10月も今日でおしまいです。自動売買の取引結果を整理したら10月の結果としてアップしたいと思います。

魔法のようなFX自動売買を目指して by goldbridge


関連記事

スポンサードリンク
0 Comments
Leave a comment

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.