ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

FX自動売買の業者はどこがいい? その2

mt4システムトレード

わたしが利用しているOANDA Japanを紹介します。


OANDA Japanの特徴は以下の3点です。

FX自動売買を行うMT4のスプレッドが最も小さい業者
② 優れた約定力
③ マイナーな通貨を含む72通貨の取引が日本円で可能

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
②について説明します。

『約定力』とは
取引したいときに何のストレスもなくそれが実行できる。・・・これではそのまんまかな。(笑)

なぜこれが大事かというと・・・
FX自動売買は利用するソフトやプログラムがほぼ全自動で取引命令を出します。当然、 『命令を出した瞬間』がそれを実行したいとき。

しかしながら、取引をしたいのは自分だけではないですよね。ありとあらゆるところから売買注文がリアルタイムでFX業者へ送られてきます。
FX業者は本当にいつも対応できているのでしょうか?
通常の取引であれば、日本のFX業者は問題なくリアルタイムで取引が可能なはずです。

しかし!!特別なイベントが発生する時間帯や驚くべき事実が明るみに出た時など、市場取引の混乱が多く発生します。
身近なところでは、主要国の重要指標発表等などで市場の予想と大きく異なった場合の為替急変時が挙げられます。

このような混乱時はFX業者は自らが不利条件とならないように一時的な取引調整を行うことがあり、 『約定拒否』という対応で注文を拒否してしまう場合もあるようです。
わたしはこのような経験をもちませんが、自動取引注文をMT4からリアルタイムに指示しても約定できないという恐ろしいことになります。
これでは利益も損益も確定できないのです。
FX自動取引はプログラムが判断した『瞬時』にその取引ができなければ意味がなく、安定した継続取引ができません。

また、たとえ約定が成立しても表示された値よりも不利な価格で約定してしまうこともあります。これを「スリッページ」と呼び、時には大きな取引コストを発生させる業者もあるようです。
FX業者は日本での取引実績が多く、口コミで悪評が噂されていないところを選びましょう。あっ、MT4が利用できるFX業者が前提ですね。

OANDA Japanは、カナダに拠点置くOANDA Corporationの日本法人であり、システムトレードのサービスを世界で初めて提供した証券会社として有名です。
”強い約定力で約定拒否を起こさせない”ことを目指しているこの会社は、日本だけではなく『世界で信頼されているFX業者』です。

魔法のようなFX自動売買を目指して by goldbridge


つづき
FX自動売買の業者はどこがいい? その3

FX自動売買 by goldbridge
関連記事
≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.