ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

トランプ氏が記者会見した日の自動売買結果

FX自動売買日記

大きく相場が動き始めた日


1/11のトランプ氏の記者会見の影響で大きく相場が動きました。このとき、画面を見ていなくてよかったです。こんな急激な動きをみていたら、心配になってパソコンから離れられなくなっていたかもしれません。この日はMT4を止めずに動かしていたのですが、わたしが利用しているEAたちは以下のような結果になりました。

OANDA-TOKYOサーバー口座


≪white bear USDJPY ≫
2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

:動きなし

≪Inon_Scalping_Master (EURUSD) ≫
プロトレーダーに求められるポジションを長時間保有しない制限を EAに導入したスキャルピングシステム
Inon_Scalping_Master
Inon_Scalping_Master | fx-on.com

:取引あり
  1回目  -16.3 pips
  2回目 +100.6 pips

XM口座


≪緊急発動FX≫
1分足が急に●pips動いた時に順張りで追いかけるEA
緊急発動FX USDJPY
緊急発動FX USDJPY | fx-on.com

:動きなし

≪マルチデイトレード≫
マルチEAのデイトレード版。日足ブレイク型EAでマルチポートフォリオ管理機能を搭載
マルチデイトレード
マルチデイトレード | fx-on.com

:取引あり(2つの通貨ペアでエントリー)
  USDJPY -136.2 pips
  USDCHF -22.7 pips


4つのEAのうち、2つで取引がありました。
マルチデイトレードは大けがをしなくてよかったです。

Pipsはマイナスのほうが大きいのですが、実際の取引金額ではInon_Scalping_Masterが10万通貨取引となるため日本円で大きく勝ち越しとなりました。

今回は大きく値動きがあった時間帯をやり過ごすことができてほっとしています。複数のEAを組み合わせることでリスク分散効果を実感しました。

ただ、残念なのはfx-onさんのフォワードテストの取引結果との乖離が双方のEAも大きく、マルチデイトレードはあちらの結果では大きく勝ち越しているようで、わたしの取引結果との違いが大きいですね。

このEAは、利用するFX業者の日足確定後に次の取引を発注する仕組みであることや、いままでの勝ち負けを記録して、その結果に基づくロット数設定を行うため、完全に一致した取引を再現することは難しそうです。

まだ、今月はいろいろなことがありそうで、ドキドキです。

関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.