2017年1月 – ガッツでFX自動売買

エキスパートアドバイザー(EA)とメタトレーダー(MT4)を使うFX自動売買のブログ。サラリーマンの副収入を毎月コツコツと増やしたい!

MT4のFX自動売買はEAをセットするだけのマジックツール
人生の毎日が大冒険!行動しなければ何も始まらない

月別: 2017年1月

記事一覧

ブレイクスキャルシステム

2016年好調だったEAを導入 2017/2 よりブレイクスキャルシステムの運用を始めることにしました。 ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。 成績が好調であるため、利用者を大きく伸ばしたEAです。このEAはスキャルピングの手法を用います。スキャルピングは最大ポジション数を多く設定して収益を稼ぐタイプが多い中、同時にもつポジション数が少ないロジックとなっています。時間足はM15を利用しています。相場が

長期バックテスト White Bear Z USDJPY

長期バックテスト White Bear Z USDJPY バックテストEA : White Bear Z USDJPY バックテスト期間:  2007/5 ~ 2016/12 2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成! バックテストは tickstory で長期ヒストリーデータを入手して実施したものです。 ご参考になれば幸いです。 tickstory を使うことで精度の高い検証が期待できると考えています。 グラフをみる

2017/1 おすすめEAランキング ”fx-on”

→→最新のランキング記事はこちら←← 2017/1 おすすめEAランキング ”fx-on” どのようなEAがMT4でどれだけ利用されているのか。 fx-onで販売されているEAを2017/1月中旬に調査した結果です。 前回は10月に調査したので3ヶ月ぶりです。 自分がfx自動売買に必要なEAを選ぶための参考として調べています。 下表は現時点で販売されている有料EAの中から、利用者(販売数)が100名程度以上ある商品を一覧にしています。 ※表の

トランプ氏が記者会見した日の自動売買結果

大きく相場が動き始めた日 1/11のトランプ氏の記者会見の影響で大きく相場が動きました。このとき、画面を見ていなくてよかったです。こんな急激な動きをみていたら、心配になってパソコンから離れられなくなっていたかもしれません。この日はMT4を止めずに動かしていたのですが、わたしが利用しているEAたちは以下のような結果になりました。 OANDA-TOKYOサーバー口座 ≪white bear USDJPY ≫ 2016年 fx-on 売れ筋No.1