ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

急激な円安でEAが緊急発動 その結果は

FX自動売買日記

緊急発動FX USDJPY


1分足が急に●pips動いた時に順張りで追いかけるEA
緊急発動FX USDJPY
緊急発動FX USDJPY | fx-on.com

今月は2回目のエントリー


緊急発動FX USDJPYが久しぶりに出動してくれました。1月の出動はこれで2回目。わたしは海外口座のXMで動かしているのですが、1回目の出動は-147.6USDと撃沈。
2回目となる今回は・・・

エントリーしたのは1/20の急激な円安時ですが、ちょうど天井となった位置ですよね。BUYで入ったので、その瞬間に含み損(涙)。

なお、緊急発動FXはバージョンアップにより、設定した一定の時間で決済されるようになりました。デフォルトでは取引が長引いた場合の自動決済が3日後にに設定されています。この設定は、MT4のエキスパートアドバイザーで好きなように変更できます。

わたしはデフォルトのまま、ロットは0.22に固定です。同じMT4で複数のEAを動かしており、どのEAが動いたのかすぐに分かるようにしているために決めた数値なので半端なロット設定ではあります。

緊急発動FX USDJPYのFX自動売買エントリー画面

そして結果は・・・


週後半の為替相場は株式と同じく乱高下を繰り返しましたが、1/22には円安へ相場が動き、うれしくもプラスへ。そして、その夜に週末のポジションが残らないように手動で決済しました。決済せずにそのままにしておけば、さらに円安の方向に動いていたのですが、わたしは基本的に週末にポジションが残らないように対応しています。次の週のことは、次の週の流れに任せるように考えています。

FX自動売買におけるMT4の取引クローズ画面


+284.64USDです。1回目のマイナス分を差し引いてもプラスになりました。

ポジションを持ったところからすぐ円高になってしまったので、このEAのロジックである『急激な方向へ動いたときの相場を追いかける』という設定とはまったく異なった相場の動きの中で、結果オーライという状況です。インした時の画面を自分で確認した時には、半分あきらめた気持ちになりましたが、大きくプラスになって本当によかったです。

fx-onのフォワードテストは、週末もポジションを持ったままです。この記事を書いた時点では結果がでていません。フォワードテストのEAはデフォルト設定で運用しているため、T/Pに届かなくても取引開始から3日目となる1/25には決済されるはずですので、月曜日にはその結果がサイトに掲載されるでしょう。

最後になりますがMT4の時間軸は、FX業者のサーバーがある場所の時間を表示しています。この取引を行っているXMの場合は、サーバーがキプロスにあるので、日本時間とは7時間差です。日本のほうが7時間進んでいます。ですので、取引を手動でクローズした日本時間は17時ではなく24時ごろということになります。

XMの口座はお得なキャッシュバックシステムを利用しています
関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.