ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

MT4でEAを使うための大事な要素

初心者FX自動売買講座

FX自動売買の大事な要素とは



MT4を利用したFX自動売買のしくみは、実は非常に単純であり一度理解してしまえば難しくありません。

先にご説明したように、MT4そのものは直接的に為替取引を自主的に行うのではなく、あくまでも自動売買を行うための土台にすぎません。FX自動売買をMT4で行ってこのブログの目的であるお金の泉をつくるためには、取引を行うためのプログラムEA(エキスパート・アドバイザー)を入手し、そのEAに組み込まれているロジック(言い換えればルール)に従って「FXの売買」を行ってゆく必要があります。

ここで、如何に自分が納得する取引スタイルに合ったEAを選んで、淡々とFXを自動で売買してくれるMT4のシステムを構築できるのかが鍵となります。

MT4に判断する知能はない



MT4という言葉が一人歩きしていることも多いですが、MT4を導入したからと言って利益がでるわけではありません。なぜなら、MT4自体には何かのタイミングに合わせて為替取引を行うような機能はついていません。あくまでもMT4という土台(ソフト)の中で、どのようにEAをつかった自動売買のルールづくりをしていくかを考えることがとても大事になります。

したがって、FX自動売買で勝つためには「利益の期待が大きい優秀なEA」を探し出し、これらを組み合わせて利用することにより安定した収益を目指すことだと考えています。

ここで、安定したという記載をしましたがこれも大事なことだと思っています。ハイリスクハイリターンな投資方法では、時には大きく利益を伸ばし有頂天となることもあるかもしれませんが、その逆は投資資金を一瞬で失うような悲惨な状況になります。浮き沈みが激しい投資手法は、FX投資のもとになる証拠金を一気に大きく減らしてしまう危険性が高いのです。目先の儲けだけに心を奪われがちですが、FX自動売買でのたった一度の大失敗が再起不能の要因とならないように、MT4のシステムをコントロールしていくことも忘れてはなりません。自動売買と言ってもシステムを考えるのは人間です。

MT4にEAを組込むことは難しくない



自動売買に必要なEAの仕様には様々なスタイルがあり、利用する人によってその内容も異なるわけですが、MT4のインストールのように特別に難しいテクニックは必要ありません。EAは必ずMT4で稼働させることが必要になるわけですから、各々のEAの導入方法に大きな違いはありません。だれでもその仕組みを一度理解してしまえば、どんなEAでもMT4で利用することが可能になるのです。

EAの利用で大事なこと



初心者向けの内容となりますが、MT4とEAを利用するのに大事な事項を整理します。

EAの拡張子を覚えておく



自動売買EAのファイルの拡張子は、.ex4 .mp4 で統一されています。入手したEAがフォルダー形式となって複数のファイルが存在する場合は、上記の拡張子を確認すれば、どれがEAのソフトなのかすぐわかります。

自動売買EAのデータ構成



自動売買EAファイルは無料でダウンロードができるものや、fx-onなどの専用サイトから購入するものなど入手方法は様々です。ここでは、入手したEAに様々なファイルが入っている場合について説明します。様々なファイルがある場合は、ソフトの内容を説明する資料の他に、「本体EA・インジゲーター・dllファイル」等で構成されています。

構成ファイルに対する説明は通常ソフトの説明書にわかりやすく記載されているはずですが、ここではその説明をしておきましょう。

EAファイルをインストールするときは、つぎのようにMT4のどのフォルダーに入れる必要があるのかを覚えておくとスムーズです。
 〇本体EA 
 ⇒ exparts フォルダに入れる
 〇インジゲーター類
 ⇒ indicators フォルダに入れる
 〇dllファイル
 ⇒ libraries フォルダに入れる

上記以外のファイルの利用が含まれているEAもあるそうですが、ほとんどの場合は上記を理解していれば大丈夫です。なお、EAをインストール際には導入方法がわかっていても、ソフトについている説明書は必ず一読するようにして間違えないようにしましょう。インストールの方法を間違えてしまうと、動作しない環境を自らがつくってしまうことになり、時間を無駄にしてしまいます。

EAを入れるMT4のフォルダーはどこにあるのか?


ファイル構成をエクスプローラーで調べなくても、下記の方法で容易に「exparts」フォルダを開けます。

①MT4のファイルをクリックし、その中の「データフォルダを開く」を選択

MT4のデーターフォルダはこの場所にあります

②フォルダの中にある「MQL4」を選択

MT4のデータはMQL4のフォルダに格納されています

③MQL4の中にある「Experts」フォルダにEAを入れる。

ExpertsフォルダにEAを入れてMT4を再起動すれば完了です

その後、MT4を再起動すればEAを動作させるための準備が完了。
他にEA関係で利用する可能性があるフォルダもこの中にあります。

MT4初心者自動売買講座のTopPege

by goldbridge

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.comはこちら


関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.