ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

EAを無料で使い放題のFX自動売買方法がある?

ゲムトレードはEAが無料

いろいろなEAを無料で使い放題のFX自動売買ができる方法
無料で使い放題という響きがすごいですね。

わたしは、fx-onで購入したEAを使って自動売買を検証していますが、今回は無料ということばに惹かれて、そのシステムを確認してみることにしました。

そのEAが無料となるシステムは 
GEM-Trade(ゲムトレード) と言います。



GEM-Tradeの特徴とは


ここでは、ゲムトレードのウェブサイトに書かれている「ウリ」を説明します。
・登録されているEAを無料で利用してFX自動売買ができる
・EAを購入する必要がないから、初期コストが不要
・EAをいつでも自由に入れ替え可能
・EA購入タイプとの違いは下表で示されています。

 

ゲムトレード

有料EAソフト

提供価格

無料

2万円~数十万円

手数料
(利用料)

無料

無料

使える
ソフトの数

無制限

1つ

リスク分散

×

参考になる
成績

バックテスト

バックテスト

リアルタイムトレード

成績の信頼性

 
※赤字はウェブサイトで優位性を強調している箇所です。

また、EA購入タイプによる自動売買のデメリットとして、以下のように説明されています。
有料EAサイトの利用では、最初に5個~10個のEA購入が必要

さらに毎月2~3個のEA追加購入が必要

これでやっと、上手くリスク分散しながらの正しい自動売買トレードが可能。
これじゃーお金がいくらあっても足りないよね。
そんなお金があるなら、最初から投資金に回したほうがいいよね。

という有料EAを利用する手法との差別化を図り、無料の凄さをPRしています。

ゲムトレードは本当にすごいのか???

利用するメリットって何だろう


◇初期コストがまったくかからない


 これは大きいですよね。損するか得するかがわからない状況で、まずはお試しでやってみたい・・・。初めての人が入りやすい仕組みをゲムトレードは作っていると思います。

◇いろいろなEAを無料で使えてしまう


 無料ですもんね。“タダ”よりすごいものはない。しかし、「ただより高いものはない」という「ことわざ」もありますので、なぜ無料なのかもあとで考えてみましょう。

◇追証なし!最大レバレッジがナント最大1000倍!の取引も可能


 急激な相場の変化が起きた場合、ストップロスを設定していてもそれ以上の損失を被る場合があります。万が一、FXの証拠金以上の損失を被った場合は、追証としてその損失分をユーザーが補てんするのが日本のFX業者では普通のルールです。ですが、海外のFX業者では、マイナス損失分はすべてノーカウントとなる会社があるのです。これであれば、最大損失は入金済みの証拠金だけとなるため、少額の証拠金によるハイレバレッジの勝負も可能という訳です。

ではデメリットは無いのだろうか


◇利用規約に記載されるEAの利用可能数


 利用規約第3条のサービス規約に大事な事項が記載されています。
 投資金額に応じた以下の4つのユーザー区分を設定し、ひと月に利用可能なEAの数を設定しています。
 ・お試しユーザー:
 $500以上~$2,000未満の運用 ⇒月に1つだけ利用可能。
 ・初級ユーザー:
 $2,000以上~$5,000未満の運用 ⇒月に3つだけ利用可能。
 ・中級ユーザー:
 $5,000以上~$10,000未満の運用 ⇒月に5つだけ利用可能。
 ・上級ユーザー:
 $10,000(円口座1,000,000円)以上 ⇒無制限で利用可能。

 どんな条件でも、使い放題という訳ではないようですね。円口座に換算して1,000,000円以上の投資金額を投入しないと、好きなだけEAを組み替えることはできないんですね。

◇利用可能なFX会社が指定されている


 サイトのQ&Aを確認したところ、対応するFX会社は9社(2015/11現在)あるようです。ただ、対応するFX会社に日本の会社は一つもありません。すべてが海外のFX業者です。ここで疑問が生じます。なぜ、海外の会社しか対応していないのか・・・。

 一般に、海外のFX業者はレバレッジが大きく設定できるメリットをもってますが、日本のFX業者に比べてスプレットが大きいため、取引コストの面で不利と言われています。ただし、これを補完するような配慮として、「キャッシュバックシステム」を採用しているケースが多いのが特徴です。これは、紹介会社を通して海外のFX業者に口座を作成することにより、利用した取引量に応じて一定のキャッシュバックが受けられるというものです。このキャッシュバックは取引量が多い場合では、結構な金額となるため侮れません。

 今回、ゲムトレードではこのキャッシュバックシステムに相当するものは存在しないようですので、キャッシュバック相当分が「見えない利用手数料」として、支払われているような感じになります。

◇利用できるEAの鮮度とパフォーマンス


 すべてがそうであるということではありませんが、EAの鮮度は有料EAを購入するfx-onに比べて、どうしても見劣りします。ただし、優秀なEAであれば、別に鮮度が新しくなくたっていいのです。

 課題は・・・会員登録をしてパフォーマンスを検索で確認していただくとわかるのですが、長期に優れた収益率を保っているEAが少ないこと。これは海外FX業者を使うことを前提とした高めのスプレッドが設定されていることと無関係とは言えないと思います。特に少ない利益を積み重ねるスキャルピングのEAでは厳しいでしょうね。キャッシュバックがある口座であれば、その分を少しでも取り戻すことが可能かもしれませんが・・。

◇沢山のEAが使えることが利益につながるかどうか


 ウェブサイトの説明では、EAはどんどん入れ替えて使うのが普通というような感じがします。だから、無料でEAが使えることが素晴らしいことであるのだと。ただ、ここで冷静に考えてみましょう。入れ替えが必要となるのは、利用するEAで利益が出せなくなったと判断された時だと思います。そうだとすれば、EAの入れ替えが多いということは、損失が生じて入れ替えが必要な機会が多いということにならないでしょうか。

 わたしが考えるFXの自動売買は、優秀で信頼できると信じたEAを長い期間利用して、小さくてもコツコツと利益を上げることを目標とします。EAをどんどん入れ替えて使うという方法は、この考え方とは真逆の発想なのかもしれません。

 自分で選んだEAを使って、自分が決めた取引ルールで検証を行っていきたいです。

◇有料EAだってトレード検証は行っている

 わたしがEAを購入しているfx-onでは、販売しているEAのフォワードテストが掲載されており、リアルタイムのトレード状況を確認できます。また、EA作者への質問や意見交換は、各EAのページにあるコミュニティで自由にでき、その結果は公開されていますので、情報収集がとても簡単です。質問に対するEA作者の対応状況を確認すれば、購入者に対するアフターフォローの状況もわかり、購入の判断材料とすることも可能です。有料EAが不利になる条件は、購入代金が発生するということ以外には何らないと思います。

いろいろ書きましたが・・・


 みなさんはどうでしょうか?無料でEAが使えるのは、やっぱり魅力的ではありますよね。初めてFX自動売買を行ってみるときに、お試しで利用するというのはありだと思います。また、追証がないというのは損失が限定されるため、たとえば取引量が少ないレアな通貨ペアのEAをハイレバレッジで運用して、一儲けを企むなんてこともできるかもしれません。ただし、指定する海外のFX業者のすべてが追証無しではありません。業者の選定では、十分に取引ルールや説明事項を自分で確認し、慎重に検討してくださいね。

では、これでおわりにします。利用メリット以外の内容が多くなってしまいました。

↓ GEM-Trade(ゲムトレード)のウェブサイトはこちらです。↓



by goldbridge
関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.