ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

楽天証券のMT4を利用開始

FX自動売買日記

低スプレットを提供する楽天証券


やっぱりスプレッドが小さいFX口座の利用が、長いスパンで考えていけば優位にたつのは紛れもない事実であります。

日本国内でMT4が利用できるFX業者は限られていますが、楽天証券でMT4が利用できることを忘れてはいけません。



楽天証券は、株式、投資信託、先物取引、金やプラチナ、そしてFX等の投資商品を広く扱っているネット証券です。

そんな楽天証券ですが、MT4のスプレットがとても利用者に優位な値に設定されているため、人気になっています。

スキャルピング系のEAを利用する人にとって、スプレッドを小さく設定するFX業者の利用が望ましく、楽天証券は最有力候補の一つとして挙がってきます。

楽天MT4のスプレッド(2017/11現在)
ドル/円 0.5pips
ユーロ/円 1.1 pips
ユーロ/ドル 0.6 pips
ポンド/ドル 1.2 pips

OANDAJAPANの最小スプレッドに比べれば劣ってはいるものの、十分に小さい値です。

現時点ではOANDAの最小スプレッドが利用できる東京サーバーで複数の口座開設ができないため、MT4の口座を別けて利用したいとき、楽天証券の口座をサブとして使えば大変効果的です。

今回、MT4で利用するEAを口座別に区分するため、楽天口座のMT4利用を開始しました。
楽天証券はネット証券として信頼性が高く、安心して投資ができる証券会社です。
安心して利用できる大手のネット証券で、FX自動売買に利用するMT4が使えるというのは本当に助かりますね。


関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.