ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

2016年11月 FX自動売買検証

mt4月間収支

2016/11の FX自動売買結果

11月の自動売買結果を掲載いたします。

2016/11 FX自動売買 mt4 検証結果
口座運用EA通貨収支(円)備考

OANDA
whiteZUSDJPYUSD/JPY13,700 
Inon_Scalping
_Master
EUR/USD13,002 

XM
112円換算
緊急発動FXUSD/JPY56,752US$506.71
マルチデイトレートEUR/JPY13,901US$124.12
EUR/USD8,604US$76.82
USD/JPY914US$8.16
XMキャッシュバック-2,825前月分
VPS費用-3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部サーバー
収支+106,134
年利換算63.7%運用資金合計 約200万
口座① OANDA JAPAN 東京サーバー
口座④XM スタンダード口座
※その他 ゼロ円XM口座でキャッシュバック用としてEGOISTを運用


OANDAのMT4運用変更及び利用EAの再編に伴い、EA毎の収支がわかるように今月より表のスタイルを変更しております。

2015/11から2016/11までのFX自動売買の成績

FX自動売買の収支グラフ


収益の折れ線グラフですが、今月掲載のものよりXM口座のキャッシュバックによるプラス分を加味した内容に変更しました。これにより、プラス方向に収益が底上げされた図柄となり、いままでの全体収支がマイナス10万円程度であることがわかります。昨年は相当つらい時期があったわけですが、海外口座のキャッシュバックによるプラス分は侮れませんね。

今月もらったキャッシュバックは少なめ


ただ、10月はEAの入れ替え・移行を行ったため、XM口座の通貨取引量が少なくなってしまい、キャッシュバック金額も小さいです。11月分もEAを試験運用していた影響で、来月もらえるキャッシュバックは同様に少なくなると思います。

いままでお世話になった“EGOIST”は、取引回数が多いEAですのでXMのキャッシュバックをもらうためには有効でした。しかし、たびたび発生するドローダウンの影響を無視できないため、実資金に対する運用を外しました。ただ、XMの資金ゼロ円口座では、キャッシュバック目的でEGOISTの運用を続けているのですが、こちらでも口座の資金表示が増えることはなくマイナス続きですね。(実際のお金を利用しないXMポイントを使った運用方法なので腹は痛みませんが・・)

EAの再編成


昨月は詳細な説明ができませんでしたが、10月より新しいEAを導入して試運転を行っていました。
導入したEAは“マルチデイトレード”というものです。

マルチEAのデイトレード版。日足ブレイク型EAでマルチポートフォリオ管理機能を搭載
マルチデイトレード
マルチデイトレード | fx-on.com

“マルチ”とつく名前は、ちょっと近寄りがたいと思われる方が多いのではと思います。でも、このEAはそんな怪しいものではなく、付けた名前で少し損をしているかもしれませんね。fx-onさんで購入できるEAですが、現段階の利用者数は伸びている状況とは言えません。また、名前の後半のデイトレードという響きもそのままの文字という感じで、なかなか注目を浴びる機会がなかったのかもしれません。

今回、このEAを利用することにした理由ですが

①複数通貨ペアを同時運用するため、リスク分散が可能


⇒相当数の通貨を同時運用可能でEA作者様はこれをマルチと呼んでいます。低スプレッドが当たり前の日本のFX業者さんではちょっとEA運用が厳しいですね。そこで私は海外のXM口座を利用することにしています。

②勝率は50%に収束するという発想に注目


⇒どれだけ勝率を上げられるかという観点でロジックを組むEAが多い中、サイコロを振って物事を決めるような発想とはなるものの、5割の勝率でも資金を増やす方法を考えているということがより現実的であるように感じました。

③大きなドローダウンを回避(1通貨1ポジション)


⇒これ、一年ちょっとFX自動売買を行ってみての私のテーマです。利益を伸ばすために同時間帯に複数ポジションを持つEAは多いのですが、バックテストではうまくいっていても現実の世界ではなかなか成功していないように感じています。

④ポジションを長く持たない自動決済型


⇒ポジションを持ちこさないというのは、ひとつの決めとしてリスク管理になります。ただし、ポジションの清算は毎日同じ時刻で設定されているので、EAのパラメータで金曜日にクローズする方法を選択していないと、翌週へポジションを持ち越してしまうことがある点に注意です。

10月~11月は試験的に3通貨で運用してみましたが特に問題は発生しませんでした。12月からは取引通貨のペア数を増加して、EA本来の運用方法を試してみたいと思います。

10月の運用成績(昨月未掲載)


最後に10月に掲載できなかった、昨月の運用結果を添付させていただきます。10月はwhite bear Z usdjpy がドローダウンを食らってしまい、マイナスが大きくなっておりました。
2016/10 FX自動売買 mt4 検証結果
口座収支(円)FX会社運用EA備考
-10,971 OANDA
japan
Inon_Scalping_MasterEUR/USD
停止OANDA
japan
WhiteBearV1EUR/USD
停止OANDA
japan
WhiteBearV1EXEUR/USD
-50,131 XM
(ドル口座)
EGOIST
緊急発動FX
whiteZ
USDJPY
マルチデイトレード
USD/JPY
EUR/USD
+9,172 XMキャッシュバック前月分
VPS費用-3,564 SPPD
仮想ディスクトップ
外部
サーバー
収支-55,494
年利換算-33.3%運用資金合計 約200万


by goldbridge

関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.