ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

オアンダのベーシックコースで自動売買ができなくなる日

FX自動売買日記

OANDA japanから大変残念なメールが届きました。
その中にベーシックコースの設定変更に関して大変ショックなことが書いてありました。

【メールの概要】
・OANDA Japan FX(東京サーバー)をリリースした。
・ベーシックコースの設定変更を行う
 ①MT4の自動売買機能が利用できなくなる
 ②APIが利用できなくなる
 ③両建てができるようになる

なんと、2016年10月31日以降、ベーシックコースでは、MT4上の自動売買をオンにしても、EAのシグナルによる自動売買の注文ができなくなるとのこと。
そのあとにつづき、ごちゃごちゃとメールには書いてあるのですが、要するにベーシックコースではFX自動売買ができなくなるということのようです。

いままでどおり、自動売買を続けるためには「OANDA Japan FX(東京サーバー)」を利用するか「プロコース」を利用するようにと書いてありました。

プロコースに比べてOANDA Japan FX(東京サーバー)はスプレットを小さくするようですが、変動スプレットということになるようです。まだこのコースは始まったばかりで、実際にどのような状況になるかは少し様子をみないとわからないですね。

他の方の情報をみる限りでは、OANDA Japan FX(東京サーバー)では同一名義で複数の口座を作ることができないようです。ベーシックコースでは、EA毎に分けて口座を複数設定することができて大変便利でしたが、これが今後できなくなってしまいます。

OANDA Japan FX(東京サーバー)を利用するためには別途申し込みが必要なようですので、10月末までには移行を完了したいと考えています。

OANDAのホームページでも上記と同様の記載がありましたが、なぜベーシックコースでMT4を利用した自動売買ができなくなるのでしょうか。大変残念です。

これからOANDAで口座をつくろうと考えている方は、調査をしてから動いたほうがよさそうです。

【追記】
東京サーバーの口座を開設しました。
すでにオアンダの口座をもっていれば、いままでの口座追加と同様に簡単な操作で手続きができました。

その後、ネットの画面表示にしたがってMT4をインストールして起動させたところ、サーバーの選択箇所でOANDA Japan FX(東京サーバー)が表示されませんでした。利用するためにはOANDA-Japan FX Liveのサーバーを選択する必要があるようです。

しかし、上記のとおりそのサーバーがMT4のログイン画面で表示されないため、サーバーの欄にOANDA-Japan FX Liveと手入力で打ち込んで、パスワードを何度も入れてみたのですが・・・これがログインできず。

ダメだ~ということで、オアンダのサポートに連絡させていただきました。私の勝手な判断では、パスワードをつくり間違えたかなと考えていたのですが、サポートの方にお話しすると入力するサーバー名が違うためではというご説明でした。

MT4で手入力すべき正しいサーバー名は
↓↓↓↓↓↓↓↓
mt4-trade.oanda.jp
すべて英字は小文字で入力です。

これを入れたらすぐにログインができました。オアンダのサポートの方がやさしく教えてくれたので解決できました。


関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.