ガッツでFX自動売買

ARTICLE PAGE


      

ブログをはじめて一年が経ちました

FX自動売買日記

一年が経ち、やっとブログを書くのも慣れてきました。
みてくださっている方も徐々にですが増えており、ありがとうございます。

a0007_002847.jpg

FX自動売買をはじめてからは一年半が経過しました。この一年、トータルでは利益を出せていませんが、感想を書きたいと思います。以下、あくまで私感です。

MT4を利用した感想


最初はとっつきにくい印象をもって導入に臨みましたが、ネットの情報等を参考に手順を踏んで作業をすれば、まったく問題がないことがわかりました。

一年間の運用でもMT4自体のトラブルは皆無といってもいいと思います。わたしの利用方法はFX自動売買に特化しているので、すべての機能を理解しているわけではありません。今後は、もう少し掘り下げて機能の勉強をしていこうと考えています。

複数MT4の同時稼働は、メモリーに余裕があればまったく問題は生じないようです。あとは、チェックとして毎週週末にサーバー側のメモリー残量を確認するようにしています。メモリーの残量が少ない場合は、サーバーを立ち上げなおすことで回復させています。

外部サーバー利用の感想


わたしは、当初より外部サーバーを利用して運用をしています。自宅のパソコンでも自動売買を行うことは可能ですが、さすがに24hの動作を保障するのは困難です。また、結局のところ、電気代もかかります。

わたしはサラリーマンなので、昼間のメンテナンスは全くできません。自動売買は常時プログラムが活動できる環境をつくらないと、大きなリスクを背負うことになります。長く続けることをイメージして、有料にはなりますが外部のレンタルサーバー(ディスクトップサーバー)を利用することにしたのです。

利用してみてわかったのですが、レンタルサーバーのメモリーサイズが重要であることを認識しました。はじめは費用が安い1MBのメモリーのコースを選定しましたが、MT4の稼働数が増加してからはメモリーの余裕がない状況に苦労しました。

そして、遂にサーバーがフリーズするという事態を経験して、メモリーを2MBに増加したコースへ変更して現在に至っています。欲を言えばもう少しメモリーを増やしたいのですが、いま契約しているサーバーではその契約がないことと、費用との兼ね合いもあるのでいまの設定で続ける予定です。

レンタルサーバーに極力負担をかけないようにMT4の表示内容を最小限にする等、気休めかもしれませんができることはやっています。現在は5つのMT4を同時に稼働させていますが、いまのところは異常なしです。

EA利用の感想


わたしはfx-onで購入した有料EAを使ってFX自動売買を行っています。EAを購入するまではいろいろな方のサイトを覗き、どのEAが良いだろうかと思案しました。自分がEAを選ぶときは次のことを考えます。

その1 口座が一瞬で破状するリスクがないもの


大きく勝つ可能性があったとしても、一回の失敗ですべてを失うリスクは負わない主義です。マーチンゲール手法やナンピンを主な手法として勝つタイプのEAは利用しない方針としています。これらの手法では、いつか大きな落とし穴が目の前に現れてその穴に落ちることになると考えています。その前に勘が働いて自分で止められれば、逃げ勝ちができるかもしれません。しかし裁量でなく自動売買というシステムを用いる時点で、これを確実にすることは無理があると思っています。

その2 長期的に継続して利用できそうなもの


これが一番難しいところです。正直に申し上げて長期の期間でバックテストを自分で行うことはしていません。なぜかというと、自分の作業が信用できないという面と過去=未来ではないため、その結果が絶対的基準ではないと考えているためです。しっかり自分でバックテストを行ってからEAを運用するというのは教科書どおりの答えだと思いますが、これで判断するのは難しいなあ~というのが正直な気持ちです。長期に継続して利用できそうなものとしては、一回当たりのドローダウンが大きくないものや、fx-onのEA解説欄での作者様のバックテスト期間が長いEAが候補になると思っています。作者様のバックテスト期間が長いということは、そのEAに対する自信の表れでもあります。

その3 実績ベースで結果を残しているもの


新発売のEAは、好調なときを狙って発売開始をしているはず(笑)です。さきほどのEA解説欄のバックテストは作者が行った内容であり、誤差も考慮しての判断が必要です。このため、わたしは新発売のEAをすぐに購入することはありません。fx-onでは発売後に実際の取引を記録するフォワードテストを掲載しており、この結果はとても参考になります。中には、発売開始時だけ販売価格を下げているEAもあるので、すぐに購入したらお得にもみえるものですが、実際の資金を運用するリアル口座で運用するためには、実績値による冷静な判断が重要です。じっくり、焦らず吟味してからEAを購入します。

その4 取引量が多い通貨ペアを対象としているもの


これは株式投資にも通じるところがありますが、取引が少ない相場では想定し得ない大きな価格変動を生じる危険性が大きく増してきます。これはEAを開発する側にとっても未知の経験となり、自動売買はその危険を予期できません。安定した相場環境で利用してこそ、過去の実績や経験を参考につくられたEAを安心して利用できると考えます。

~為替相場の取引高ランキング~
第一位 USA/EUR
第二位 USA/JPY
第三位 USA/GBP

・日本に限れば
EUR/JPY GBP/JPY

上記の通貨ペアに対するEAを中心に利用を続けたいと思います。

新たなEAをすぐに購入する予定はありませんが、気になっているEAはございます。以下に示すEAはずっと気になっておりまして、様子見をつづけています。わたしはwhitebear系のEA利用が多くなっているので、見直す時期を思案中です。

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com

まさにローリスクの鉄板ロジック!複数ポジを一切持たずに安定したトレードを実現。
さざなみ
さざなみ | fx-on.com

by goldbridge
関連記事

≪スポンサードリンク≫

0 Comments
Leave a comment
0 Trackbacks

※免責事項※
  当ブログは、筆者のFX自動売買に対する考えや意見等を紹介しております。安易な投資活動を勧めるものではありません。
 どんな投資にもリスクがあります。FXへの投資はリスクがあることを十分に理解し、後悔のないように自己の責任で判断ください。

Copyright © ガッツでFX自動売買 All Rights Reserved.